« ジェフとか愛媛とか | トップページ | お食事券 »

ジェフvs川崎(TV途中から)

タイトルに飢えている獣と、プライドに飢えている獣の壮絶な戦いでした。
川崎はまだJ1でのタイトルが無く、リーグ戦も若干失速気味。準決勝まで来れば、ハードな日程の見返りとして、ナビスコのタイトルは何としても欲しいところ。
ジェフは、昨年ナビスコ優勝、リーグ戦は優勝と勝ち点1差。今年は期待されながら、A3はタイトル無し、リーグ戦もほぼ終戦、フクアリ完全ホーム化の初年度にホーム5連敗、4年ぶりの3連敗。これでナビスコまで失っては、チームが崩壊しそうです。

リプレイでしか観ていませんが、2点とも素晴らしかったですね。しかしこのまま終われないのがジェフ。
後半になって運動量が落ちてきたのか、徐々に川崎ペース。マギヌンにスーパーゴールを決められました。縦に良いボールを入れられ、マギヌンにも詰めきれなかったってのはありますが、ほぼシュートコースは隠してしていたので、その狭いところをあれだけの球威で決めたマギヌンを誉めるべきでしょう。
2点目は、クリアミスで相手にボールがわたり、そのままジュニーニョに突破されるという、川崎のパターンでもあり、ある意味不運な面もあった失点でした。いずれにせよ、この同点弾でさらに試合がヒートアップします。

いつもなら、バテバテでスペース与えまくりになるところですが、今日は選手が頑張りました。中でも、坂本はごりごりと、一歩でも相手ゴールに迫ろうと奮闘します。最後の森のハンドは、その坂本の執念がそうさせたのでしょうか。審判もよく取ったけど。
そして、阿部。良く決めましたよ。これでこそ、ジェフの大将です。なかなかあの状況であの場所には蹴れないですよ。

決勝進出はすごく嬉しいですが、これだけ気持ちの入った試合を見せてくれたことの方が嬉しいです。選手は悔しかったのだろう、見返してやりたいと思っていたのだろう、そのふつふつとした感情が爆発したのでしょう。このような試合ができるなら、まだまだジェフは大丈夫だと、安心しました。
決勝、チケットが取れれば見に行くつもりです。


まだ決勝があるので、一言苦言を。
水野君、延長前半、この苦しい時間にあれだけゴール前に多数の選手が詰めて待っていたのです。なぜにボールを入れなかったのか。入れないなら、少なくとも相手ボールにしてはいけない。
無理に中に切れ込んで相手にカットされてカウンターを喰らうシーンも何回かあった。延長でスタメン選手の体力が厳しい中、カウンターを浴びるのはリスクが高いのはわかっているはず。
もうそろそろ、試合の流れとか、リスクマネージメントとか、一段上のプレーをしてくれないと。
君ならできるはずだ。やってもらわないと困るんだから。

|

« ジェフとか愛媛とか | トップページ | お食事券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/11975884

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフvs川崎(TV途中から):

« ジェフとか愛媛とか | トップページ | お食事券 »