« 横浜vs草津・感想編 | トップページ | 横浜vs仙台(観戦後) »

コンピュータがプログラムを添削?

24日日経朝刊の科学面に
京都大学で「計算処理を結び目理論で数式化して余計な情報を削ぎ落とす」(筆者要約)手法を考案したとのこと。
「プログラムを数学的に評価」し、「あるプログラムの処理と別の処理が数学的に同じ場合は、より簡単な処理に置き換えて不必要な情報を削ぎ落とす」ことで、バグを突き止めることが比較的容易になるようです。

詳しいことはわかりませんが、要するに無駄な処理を最適化するってことなのでしょう。そのうち、「君は40%書き換えられたから、ランクCだね」とか言われたりして。コンピュータに給料を決められる時代になるのかなあ(笑)。
それより怖いのが、置き換えられて最適化されたプログラムを理解できないかもしれないってこと。バグが少なくなっても、保守できなかったらヤバイよね。

|

« 横浜vs草津・感想編 | トップページ | 横浜vs仙台(観戦後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/12040801

この記事へのトラックバック一覧です: コンピュータがプログラムを添削?:

« 横浜vs草津・感想編 | トップページ | 横浜vs仙台(観戦後) »