« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

神戸と柏とヴェルディと

神戸vs柏は、

  ・神戸が勝てば……横浜が自動昇格に近づく
  ・柏が勝てば……横浜が優勝に近づく
  ・引き分ければ……横浜が実質勝ち点2をもらったようなもの

と考えればよろしい。
横浜が次節勝たなければいけないことは、変わらないわけだし。

ヴェルディは、次節横浜戦を今年の実質最終戦とするらしいですね。
水戸に大敗したとはいえ、個の力は高いチームです。波があるチームは怖いですから、油断せず戦って欲しいところです。まあ、高木監督はそのあたりぬかりないでしょうから、この2週間をラストスパートするための準備にフル活用することでしょう。

ということで、横浜の試合は1週お休み。
さあそろそろ、私はジェフモードかな。マリノスvs愛媛も気になるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏vs横浜(観戦後)

前節は「横綱相撲」、そして今節は「勝利への執念」と、たくましく成長した姿を見せてくれました。手垢の付いた言葉ですが、「感無量」です。去年までの横浜であれば、1-3にされた時点で下を向き、DFはクリア一本槍、MFは味方が追いつけもしない超ロングパス、FWは無謀なドリブルと宇宙開発に終始し、試合終了まで流れを変えることができなかったかもしれません。

しかし、今年のこのチームは、この大事な試合で、前半に追いつき、そして残り20分強の2点ビハインドを跳ね返すことができました。前節が王道であれば、今節は覇道とは言い過ぎでしょうか。
もちろん、まだこのチームは何も為し得ていません。柏にとどめを刺せなかった現実を指摘されれば、為し得るための道のりも決して楽ではないことに気づかされます。
しかし、為し得る能力は十分に持っている、ということを見せてくれた試合ではなかったでしょうか。

続きを読む "柏vs横浜(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三ツ沢とのアクセス比較(関西~&まとめ)

前の記事の続きです。
前回から、ちょっと間があいてしまいました。すみません。
今回は、関西以西を比較して、最後に簡単にまとめてみます。

(10/28 Top5を修正)

続きを読む "三ツ沢とのアクセス比較(関西~&まとめ)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

総武緩行線に女性専用車

11/20から、総武緩行線の朝ラッシュに女性専用車が登場だそうです。
・西行き(千葉→御茶ノ水)のみ
・10号車(中野側先頭)
・津田沼基準で6:48から2時間
という概要で、公式はこちら。

「ああ、総武線って千葉~御茶ノ水だったのね」と改めて気づかされる区間設定です。まあ確かに、お茶の水を過ぎれば空きますし。

続きを読む "総武緩行線に女性専用車"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラモス監督続投

来季も指揮を任せることで大筋合意に達したらしい

謎……

来年のために今年はベースを作っていたんだ!と好意的に解釈しようにも、石崎監督に「あの場面はそっちの作戦ミスじゃないですか」と言わせる「初歩的すぎるミス」を、この時期にしかも首位との大一番でしでかすようでは。しかも、どんな上積みを期待するのか良くわからないし。

ああそうか、横浜FCに倣って、
  来年開幕まで引っ張ってすぐに解任→コーチの昇格でイリュージョン
という作戦か(笑)
しかし、柱谷・都並では手垢が付いているし。
もしかして、カズ移籍・コーチ兼任→監督昇格とか(笑)

当事者じゃないから笑って見てられるんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三ツ沢とのアクセス比較(東京~中部地方)

前の記事の続きです。
今回は、東京から西、中部地方まで比較してみます。

続きを読む "三ツ沢とのアクセス比較(東京~中部地方)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三ツ沢とのアクセス比較(埼玉・千葉以北)

4日ほど帰省などで留守をする事になったのです。いつもなら帰省先でネットが見えるのですが、今回に限ってPCが壊れていて使えません。折角の大勝なので札幌戦の反応を2chで見たかったのですが、帰宅までにdat落ちするのは確実です。

ということで、仕方なく携帯で見ることにしたのですが、直近から遡れど遡れどスタジアムの話が……orz
結局、400件も遡る羽目になりました。勘弁して欲しいなあと。
いや、それなりに(主義主張が違えど)理解できるコメントは良いのですけど、「他県からの三ツ沢のアクセスが悪い」という意見で盛り上がられると。。。
三ツ沢は、横浜駅からバスは頻発していますし、地下鉄アクセスもありますからね。

まあでも折角なので、ちょっと他のスタジアムと比較してみましょうか、というのが今回の企画です。

(10/28 日立台修正)

続きを読む "三ツ沢とのアクセス比較(埼玉・千葉以北)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜vs札幌(観戦後)

こんな試合ができるチームになったんだなあ。。。感無量です。
いろいろ調整して平日の試合を珍しく見に来ることができましたが、来て良かった。
観客も、動員があったように見えましたが、それでも5000人超は朗報です。そして、その5000人の観客にとっても、(札幌サポを除き)気持ちよく帰路につけた幸せなひとときだったのではないでしょうか。

……遅くなりました。4日ほど経ってしまいましたので、細かいところは夢の彼方。いつも以上の大づかみの感想ということでご了承ください。

続きを読む "横浜vs札幌(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーのニュースいろいろ

○横浜の昇格に問題点?
○岩本輝雄がクラブW杯出場へ
○川淵今後も「嫌われ役」買う
○ナビスコ決勝チケット完売

一言ずつコメントします。

続きを読む "サッカーのニュースいろいろ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中川政調会長発言

議論は大いにしないと」発言があったようですね。いろいろ、拒絶反応と言ってもいいくらいの反応があるようですが。

しかし、「計算ずく」で発言しているとしたら、面白い発言かと。

続きを読む "中川政調会長発言"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島vsジェフ(TV視聴後)

ナビスコの前哨戦とも言えるこの対決、鹿島としてはリーグ優勝の可能性を残すためにも、ホームのこの試合では是非とも勝ちたいところです。しかしその重要な試合に、お客さんは少ないようにTVからは見えます。芝もところどころ土が見えるなどコンディションも悪く、カシマスタジアムのイメージである「美しいピッチと赤く染まったスタンド」のイメージがそこにはありませんでした。
鹿島と言えば、TV解説の原氏が「かじま」と再三言ってましたね。もう何年もJの監督をしている彼がそう言うのですから、何か理由がありそうですが。

続きを読む "鹿島vsジェフ(TV視聴後)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

交通あれこれ

○関空第二滑走路ほぼ完成

来年8月に供用開始されるそうですが、活用されるほど離発着があるのでしょうか。
償還が試算より厳しくなっているという指摘が会計検査院から上がっているようですが、ケツを我々に回さないで欲しいなあ。

○羽田アクセス

こちらは能力が逼迫し、第4滑走路が待たれるという状況。モノレールと京急の競争が加熱しているという記事です。
蒲田の複線化工事は知っていましたが、モノレールの昭和島待避線建設は知りませんでした。モノレールのポイント切り替えって結構大層に見えるのですが、1回どれくらいの電気代がかかるんでしょうかね?
千葉県民にとっては、京急-京成の直通は遅いし、浜松町は不便、バスは渋滞が怖いし、品川乗換は総武快速直通が少な目、と中途半端。成田の国内線も便が少ないし。何とかならないかなあ。

○ホームと電車が接触

田園都市線で、電車が駅のホームと相次いで接触するトラブルがあったという記事
17編成24カ所から跡が見つかったらしいですが、乗員は気づかないものなのでしょうか。用賀って地下駅のはずだから、音もすごかったでしょうから、駅員も気づくと思うのですが。もしかして、ラッシュの渋滞で徐行運転だから大したショックじゃなかったとか?
車輌側の誤作動もあったとのこと。載せすぎで線路も車輌もヘタってたんだろうね。東西線とか小田急線などもチェックした方がいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドvs日本(TV視聴後)

播戸のニアへの飛び込みと、停電と、憲剛のスーパーミドルシュートと、犬と。
それくらいしか印象無かったなあ。咬まれて狂犬病にならないよう、さっさと帰っておいで。

しかし、ジェフの選手ばかり痛むのは勘弁して欲しい。
タダでさえ、ジェフではイタイことばかり起こっているのだから。
……しかし、何でよりにもよって、田部のとこなんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠征準備完了

神戸戦・鳥栖戦の宿泊手配完了。
柏戦もチケット購入済みなので、これで(入れ替え戦がなければ)横浜は湘南戦以外の残り全て出席できそう。
ナビスコ決勝も行くので、これからはほぼ毎週サッカー観戦です。今週末が唯一の安息日。

しかし、神戸(11/18)の宿事情がやたら厳しかったのですが、何かあるんですかね?
京都の紅葉のとばっちり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜vsバンディオンセ神戸(観戦後)

試合前の私の予想は、ぐだぐだになったときに立て直せるよう、中心に内田・早川を据えた上で、控えに鄭容臺・城とリスクヘッジし、アウグストの怪我悪化を防ぐためにサブとする、という観点で考えました。
しかし高木監督は勝負師。目的がハッキリしている以上、手段を曖昧にしませんでした。おそらく、ほとんどの横浜サポーターの予想を越えたスタメンだったでしょう。

ここまで割り切り、判断できる高木監督はすごいと思います。11月の上位連戦中にJ1と対戦するデメリットを認識し、ベテランの疲労を取り、怪我を防止する。選手層の薄いこのチームにとっては、この戦略は必然といえます。確かに、ここまで来て「いい格好」する余裕はありません。他のサッカーファンに何と言われようと。
そして、このBチーム主体の選手達が危なげなく勝つことができれば、それはそれで選手層という観点で朗報となります。
「勝っても良し」「負けても良し」という戦略だったのでしょう。

しかし、この試合に出た選手達が、その戦略にあぐらをかいてはいけません。彼らはクビがかかっているのです。
この試合は、「年度末試験」なのです。

続きを読む "横浜vsバンディオンセ神戸(観戦後)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜vsバンディオンセ神戸(観戦前)

横浜にとっては天皇杯の「予選」、戦い方の難しい試合です。
例年と違い(笑)リーグでは昇格争い中ですから、疲労や怪我も怖いところです。勝って4回戦に進出しても、柏・4回戦・ヴェルディ・神戸と厳しい日程。普通に考えれば、敗退を甘受しても主力を温存したいところです。ただ疲労だけを考えると、横浜は3回戦の次の44節はお休みなので、必然性はないんですよね。

個人的には、若手・中堅中心で臨んで欲しいと思っていますが、チームもその方向のようですね。来期の契約に向けて公式戦でアピールできるチャンスは、もう実質この試合しかありません。育成モードの選手は兎も角、当落線上の選手は積極的に使ってほしいなあ。
また逆に、城・山口は休ませて欲しいです。昇格には、彼らの「100%の力」が不可欠ですから。まあでも城は「キャプテン」ですから、サブには入るのでしょうね。

    富永 北村
坂井 吉野 内田 吉武
小林 室井 早川 岩倉 
     小山
Sub:広野 太田 鄭容臺 アウグスト 城

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和vsジェフ(TV視聴後)

結城の退場劇からしか見ていませんが、素晴らしい試合でした。1人少ないビハインドでも心の折れていないジェフは、攻めて攻めて攻めまくっていました。ただ今日はジェフの日じゃありませんでしたね。ポストに嫌われたり……。守りも気合いが入り、空中戦で1点取られはしましたが、鋭い浦和の攻撃を防いでいました。
浦和も、2点リードの終盤になっても、時間稼ぎでいなそうとせず、3点目を狙って攻撃してきます。こういう試合なら、観客も満足でしょう。しかし、小野信二ってどうなんでしょうね?

残念なのが、終了後のストヤノフ「赤」。何を言ったのか知りませんが、次節は鹿島戦でしたから自重して欲しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JR東日本クオリティ

風雨が強まり、千葉も末端区間で遅延が発生していると、Webの運行情報に載っていましたが、帰宅に使う総武快速線の遅延情報はありませんでした。

しかし私は、JRにはいつも痛い目に遭っているわけです。この日も、「そうは言っても、数分~15分くらいの遅れはあるだろうな」と予想し、グリーン券を奮発しました。早めに帰る人が多いでしょうし、混んだ電車で遅延を喰らったり、駅に長時間停車しその間ドアからの風雨に晒される、ってのも嫌ですからね。

続きを読む "JR東日本クオリティ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめての胃カメラ

諸事情により胃カメラを飲むことに。ちょいと前の話ですが、いつもの如く記録がてら。

朝は絶食、水も口に含む程度ということで、空腹をこらえて病院へ行きます。
まず、「胃を綺麗にする液体」とやらを、小さめの紙コップ1杯分を飲みます。うーん、大腸内視鏡検査のマグコロールの方がまだ美味しいなあ。

続きを読む "はじめての胃カメラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーマガジン

「完全保存版」ということで、何年ぶりでしょうかサッカーマガジンを買ってみました。
「横浜F消滅の真相」と「各クラブの年度別布陣」に少々引かれたためですが、前者が久保武司氏の記事だとわかっていたら買わなかったでしょうね(笑)

あんまり書くとネタバレになってしまいますが、表紙と目次にあった「横浜F消滅の真相」は、『横浜フリューゲルス「消滅」への舞台裏』というタイトルで2ページの記事でした。いきなり内容が違います。「真相」と「舞台裏」では天と地の差。

続きを読む "サッカーマガジン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週末の試合にひとこと

そう言えば、今節退場のために天皇杯で出場停止となったのが、愛媛と横浜から1人ずつ、しかも両方SBですし、Awayで1点差の逃げ切りなんですよね。両チームを応援している私としては、なんか気になる関係。

○ジェフvs大分

これは現地で見たかったなあ。一見つまらなく、そして局面では火花の散る攻防。
んでも、なんか私が見に行かなくなったら勝つって、いやな感じ。いや、勝つのは嬉しいんですけどね。この勢いでナビスコ優勝してくれるなら許してあげよう。チケットも確保したし。
水本が良かったようで、代表選出のおまけつき。水曜日は出場するかな?

○愛媛vs徳島

この試合の前に徳島監督が辞任し、カンフル剤で徳島が力を発揮するかも、といういやな雰囲気でした。しかし退場者が出たにもかかわらず、徳島を完封。四国ダービーで愛媛は負け無し。いや、素晴らしい。
しかも望月監督の謙虚なコメント。本音かどうかはわかりませんが、どのチームからも得られるものはあることは確か。この監督と選手達なら、もっともっと伸びてくれるでしょう。
一方、一部のサポが敵地で騒ぎを起こしたらしいですね。チンピラじゃあるまいに。チームの足を引っ張らないようにしてくれないかなあ。

○甲府vsガンバ

甲府は「探検」してますねえ。しかものびのびと。負けたとはいえ、ガンバの破壊力もすごいです。
来年、このステージで横浜がどう戦うのか、是非とも見届けたいなあと。
そのためには、まず札幌戦ですね。

○鳥栖vs柏

ナイスアシスト!
しかし、この鳥栖とラス前当たるのは、怖いっす。大ラスは愛媛だし。その前は、直接対決はもちろん、爆発気味のヴェルディも控えている。。。
うん、やっぱり札幌・湘南戦がポイント。勝たねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形vs横浜(観戦後)

JFL時代から、横浜のAwayゲームにはかなり観戦に行ったはずなんですけど、ベスペは何故か初めて。鶴岡や市陸は行ったことあるんですけどね。
天童までは奮発してつばさのグリーン車。ツアーだと+700円で乗れますから、約3時間の長旅と朝から飲んでうるさいオヤジを避けるのには好都合です。ロッテのボビーも乗っていましたが、実業団の試合でもあるのでしょうか?

続きを読む "山形vs横浜(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »