« はじめての胃カメラ | トップページ | 浦和vsジェフ(TV視聴後) »

JR東日本クオリティ

風雨が強まり、千葉も末端区間で遅延が発生していると、Webの運行情報に載っていましたが、帰宅に使う総武快速線の遅延情報はありませんでした。

しかし私は、JRにはいつも痛い目に遭っているわけです。この日も、「そうは言っても、数分~15分くらいの遅れはあるだろうな」と予想し、グリーン券を奮発しました。早めに帰る人が多いでしょうし、混んだ電車で遅延を喰らったり、駅に長時間停車しその間ドアからの風雨に晒される、ってのも嫌ですからね。

たまたまホームに入ってきたのは津田沼行き。千葉以遠へ行く電車だとグリーン車も空席がなかったりするので、ラッキーです。5分ほど遅れて運転のようですが、割と順調に走り、錦糸町に到着します。
この時点で安心したんですよ。というのは、錦糸町からは津田沼まで車両基地や引き込み線がないので、少なくとも(時間がかかったとしても)津田沼までは行くはずだからです。まさか、貨物の引き込み線には入れないでしょうから。
しかも各停は正常運転ですから、少なくとも千葉駅までは風雨の影響自体は大したことなさそうです。

ということで、「各駅で列車が止まっているため、運転再開の見込みは経っていません」という車内放送があっても、乗ったまま待ちます。並行して走る各停は激混みですし、なんたってグリーン車ですから、10分、20分くらい問題なくまったりできます。明日は休みだし、少々帰りが遅くなっても大した問題ではありません。

まあでも、急いでいたり、いらいらする人もいます。結局グリーン車も錦糸町で半分くらいが降りたでしょうか。馬喰町でアテンダントに1000円払っていた人も各停ホームへ。。。
デッキでは、アテンダントに金を請求されて逆切れしているオヤジが。たぶん、途中空席があるにもかかわらずデッキで立っていたオヤジと同一人物なので、ただ乗りするつもりだったんでしょうね。かわいそうに「だからブスなんだよ」とか言われています。駅に停まってるんだから、さっさと駅員か警察に引き渡せばいいのに。

そうこうする内に、「速度を落として運転再開します」との放送。都合20分強でしょうか、錦糸町に停まっていたのは。程なく発車しますが、本当に徐行です。40km/hも出てなかったと思いますが、なんとか新小岩に到着。
しかし、また「列車が詰まっていて発車見込み立たず」です。
錦糸町から発車間際に乗ってきてグリーンのランプを探して座ってたおっさんも、新小岩で諦めて降車します。

私は「まあでもいつかは着くさ」とそのまま待ちます。しかし、JRはその発想の上を行きます。20分近く経ったでしょうか、いきなり社内放送が「この列車は当駅で回送となります」と。
ヤラレタ!これは想定外。回送にしたところで、この電車は津田沼までは行かざるを得ないはずなのに。
仕方なく、各停に乗換えて最寄り駅へ。結局いつもの倍の時間がかかってしまいましたが、帳尻を合わせるため(笑)、駅でグリーン料金を払い戻させました。

しかし、
混乱時とはいえ、もうすこし何とかならないのでしょうか。

房総方面のダイヤが混乱しているため、千葉駅が錯綜するのはわかります。わかりますが、それなら東京~津田沼間で折り返し運転し、余分な列車はそのまま車庫に入れれば済むこと。そうすれば千葉駅側も(総武快速が来ないので)ホームなどに余裕がでます。津田沼~千葉は各停を利用してもらえばよろし。長時間快速線が動かないよりは、はるかにましなはずです。

あるいは、空いている上り(東京方面行き)の列車を間引けば、東京~千葉間で列車大杉状態は緩和できるはずです。上りが空けば津田沼折り返しを機動的に実行できますから、下りの渋滞も緩和可能です。
しかし現実は、「東京~千葉の全駅で電車が止まっており運転再開できない状態」といいつつ、特急の「回送電車」が東京方面へ走っているんですよね。運転停止の小一時間後なのに。東京方面の快速が数本通った後の回送ですから、運転停止の後から幕張の車庫を出た可能性が大です。そんなにまでして特急料金を稼ぎたいんですかね?と言いたくなるような。

天候不良とはいえ、各停は時刻通り運転できていたわけですから、東京~千葉間で大混乱になったのは運転整理の問題です。
以前も似た話を書きましたが、JRって混乱時の回復が下手じゃないでしょうか。天災でJRより私鉄の方が混乱した、ってのも記憶がないし、混乱する時間もJRが長い。
確かにJRは路線長も長いですし、ローカルも多いですから、複雑になるきらいはあります。しかし千葉に限って言えば、例えば京成もそれなりに複雑な運行体系ですが、JRほどトラブルが多くない印象です。

「JRって混乱したときの対応をそもそもきちんと考えてないんじゃないの?」というのが、私の率直な感想。

|

« はじめての胃カメラ | トップページ | 浦和vsジェフ(TV視聴後) »

コメント

首都圏の交通網って本当に
有事に脆弱ですね
こちら関西圏はあまり混乱するという報道は
ありません。
(といっても首都圏ほど乗り入れや路線が
 混みいっていないだけですが)
それでもJR西日本で尼崎をクロスする
東西線、東海道線、福知山線で混乱することが
ありますから、やはりJRの体質なのかも
しれないですね。

投稿: バリー | 2006.10.08 06:14

を、お久しぶり。
やっぱり公務員的な意識が抜けないのでしょうか。「何とかしよう」というプロ根性が感じられないんですよ。
首都圏でも、滅多に止まらない新京成や、複雑なダイヤなのに粘り腰の京急や京成などの私鉄もありますからね。

投稿: | 2006.10.08 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/12179507

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本クオリティ:

« はじめての胃カメラ | トップページ | 浦和vsジェフ(TV視聴後) »