« 鳥栖vs横浜(観戦後) | トップページ | 横浜が6選手を戦力外 »

横浜vs愛媛(観戦前)

しかし、この対戦が来年は(リーグ戦では)見られないかと思うと、少々残念だったり。いや、贅沢だな。

今節は城の引退試合。横浜の宝である彼に、有終の美を飾って欲しい、そのためにも是非とも勝って終わりたいところです。愛媛に負けなければ、「負け越しチーム無し」です。

最近の愛媛の試合観戦はマリノス戦以来ですが、おそらくポイントはそれほど変わってないでしょう。時間もないので簡単に。

ワイドな展開からスピードのある攻撃は、横浜にとっては苦手な部類ではないでしょうか。しかも、元々背の低い選手が多い愛媛、低く速いボールを縦へも横にも出してきますから、空中戦に強いCBとは少々ミスマッチです。中島・崔(個人的には岩倉の方がいいと思う)が、いかにねばり強く相手のサイド攻撃を防ぎ遅らせるか、が一つのポイントとなるでしょう。

注意すべきは、愛媛の得点王の田中俊也。運動量豊富で、縦への動きも早く、ポストも結構上手です。しかも、いい場所にきちんと詰めていますし、躊躇なくシュートを打つ良い選手です。難点は、なぜそれで決められない?という決定力のなさ。しかし回数でカバーしますから、要注意ですね。サイドに結構流れますから、SBの腕の見せ所でもあるでしょう。

横浜にとってラッキーなのは、愛媛の攻撃の起点である高萩がいないこと。但し高萩がいなかった札幌・湘南戦は1勝1分けと、それほど大崩するわけでもありません。高萩だけでなく、菅沼の中央に切れ込んでのミドルも要注意です。
あと個人的に攻めどころだと思うのは、右SBの森脇。ファールが多いイメージがあります。アウグストがいたら面白いのですが、滝澤も縦にガンガン攻めて欲しいところです。

あと枝葉末節な話ですが、横浜は反則金が現在179ポイントで100万円です。185ポイント以上だと50万円アップになりますから、退場とか「黄」乱舞とか勘弁してくださいね。鄭容臺がもらうとおそらく、1(黄)+3(停止)ポイントでしょうから、特に気を付けてね。
(もしかして、「停止試合数」換算だと1+3×2なのかな?)
ちなみに、愛媛は今のところ0円です。良いことだ。


そう言えば、柏って次節は湘南戦なんですよね。私は千葉方面に帰るので、柏サポと呉越同舟になる可能性があります。横須賀線利用の柏サポは少ないだろうとはいえ、荒れてたらいやだなあ。

|

« 鳥栖vs横浜(観戦後) | トップページ | 横浜が6選手を戦力外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/12873724

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜vs愛媛(観戦前):

« 鳥栖vs横浜(観戦後) | トップページ | 横浜が6選手を戦力外 »