« 早稲田vs慶応(TV視聴) | トップページ | 年末調整対策 »

私が感じた今年のジェフ

先日、ファンクラブの更新案内がジェフから来ました。
良い機会ですので、観戦した試合を中心に「私にとっての」今年のジェフを「簡単に」振り返ってみようかと。

といっても、今年のジェフの現地観戦は
 ・3/11 vs甲府 (△2-2)……ジェフのお株を奪う走るサッカー
 ・3/18 vs福岡 (△2-2)……薮田祭り・降格が予想できない内容
 ・3/25 vs鹿島 (●0-1)……内容は良いが怪我が響いて結果でず
 ・4/8 vsセレッソ (○2-1)……ぐだぐだなれど、フクアリ観戦初勝利(しかも唯一)
 ・4/22 vs磐田 (△0-0)……緊迫感のある意外と面白い試合
 ・7/30 vs名古屋 (●2-3)……10戦勝ち無しの相手にセットプレーの弱さを突かれ
 ・8/20 vs東京 (●3-4)……時間が経つほど相手の流れに
 ・11/3 vs鹿島 (○2-0)……Away効果?ジェフが試合をコントロール
だけですが。
しかし、ナビスコ決勝の鹿島戦は国立ですから、フクアリでは、ほとんど勝ったところを見ていない、と言うことになります。前年の磐田戦も勝てませんでしたからね。

【試合】

個人的には、ナビスコの優勝を現地で見られたことで、他の嫌なこと(川淵とか川淵とか)を相殺できるかも、という感じですが。

サポ的には、「ホームで勝てよ!」という一言に尽きるでしょう。何たって、リーグ戦のホーム(17戦)では僅か4勝、しかもそのうち2試合は降格チームですから。ホームアドバンテージ?何それ?アメリカの閣僚ですか?
まあそれでもW杯までは、引き分けたりAwayで勝ったりでなんとか勝ち点を積み上げていましたが、その後は黒星の合間に白星が、という状態。

これは、夏場の疲労が問題となる時期であることに加え、層が薄い状況でオシム代表監督就任後に代表へ選手がかり出されたことが主因ではないでしょうか。8/20の東京戦で、時間が経つにつれて相手に主導権が移り、かつ交代で流れを変えられない現実を突きつけられ、実感した次第です。
……ま、でも巻とか阿部とか羽生とか、その資格があるんじゃない?と以前から思っていた選手が代表に呼ばれたのは、すごく嬉しかったのも事実なんですけどね。

また、マンツーマンに近い守備と攻守の切り替えで勝負するジェフにとって、メンタル面の影響も大きかったのではないでしょうか。優勝争いのキーとなる浦和戦の勝利や、オシム御大の退団後の不振、夏から秋にかけて(同時期に行われた)リーグ戦とナビスコでの好対照な結果などを考えると、単に疲労や相手の戦力では説明が付かないように思います。

それにしても、ジェフの層の薄さは目を覆うばかりです。
(ベンチ入り)7人枠どころではなく、(実際に交代する)3人さえ事欠く始末。ビハインドでFWが要田しかいない、という状況が結局1年続きました。なかなか交代選手で流れを変える、あるいはゴールに鍵を掛けることができないですから、試合中の采配といっても難しいでしょうね。
しかもこの薄い層ですら来年維持できるかどうかもわかりません。カリスマ的存在のオシム御大も強奪され、(選手にとって)チーム自体の魅力も減少している可能性も高いですし、選手の流出も心配されているわけですから。
伸びてきている若手がいるのが救いですが、これも残留してもらうのが前提ですからね。


【スタジアム・交通】

以前Top5に選定したとおり、素晴らしいスタジアムだと思います。臨場感アリ、アクセス良し、快適性高し、の3拍子です。
グルメもそこそこ充実、会場内で(定価で)ペットボトルが買えるのもポイント高し、トイレは少な目ですが満員でなければ許容範囲でしょうか。二階席が狭いのが難ですが、開門前に並べば(避けられるので)無問題。

しかし欲を言うなら、蘇我駅~スタジアムのアクセスを改善して欲しいなあと。折角大量輸送機関である鉄道があるのですから、もう少し終了後の客捌けを何とかできないものでしょうか。蘇我駅と歩道橋がネックであることは理解できるのですが。もしできないなら、21時台の車輌増結や、千葉方面行き21:55~22:16の21分の穴を何とかしてもらえないかなあ。

そんな大規模な話だけでなく、終了時の対応で改善できることもありそうです。
現状ではゲートの半分が閉鎖されており(ですよね?)、試合終了後に4つのゲートに観客が殺到するため、特にゲートの階段ではいつ事故が起きても不思議ではない状態になっています。そもそも、どこが階段なのかが直前になるまでわからないし。
閉鎖ゲートを開放することで、危険な状態を少しでも改善できるのではないでしょうか。会場整理のマンパワーの問題はありそうですが、事故が起こってからでは遅いでしょう。

アクセスと言えば、周辺商業施設への駐車が問題となっているようで、千葉みなと周辺のパーク&ライドを推進していますよね。私は鉄道派なので関係ないですが、今の(千葉みなとへの)シャトルバスの状況を横目で見る限り、周辺商業施設に駐車したくなる気持ちも分からなくはないです。駐車料金を払わされる上にバスを長時間待たされるのですから。本気で対応したいなら、シャトルバスの「ピーク時の」本数を増やさないと厳しいのではないでしょうか。


【ファンサービス・販売政策】

ファンクラブは、夫婦だと1人1500円相当ですから、それ自体に過大な期待をしては酷でしょう。どちらかと言えば、付加価値提供という面よりも、チケット&グッズの割引という面にフォーカスされているようです。

ただチケット割引の面で横浜FCと違うところは、フクアリでチケットを購入すると更に割引になると言う点です。フクアリで前売りを買うと、大人で300円(自由)または700円(指定)さらに割引になっていますので、年チケ購入者以外のリピート率を上げる効果があるものと推測できます。っていうか、私が既にその罠にはまりましたし。

ファンクラブ自体が安価ですから、この割引目当てのファンクラブ加入も期待できますし、ファンクラブに入会してしまうと、元を取ろうとフクアリに通ってしまうのも人情ってものでしょう。
割安チケットの大量流出の懸念については、割引券発行(5枚)という方法を用いて防いでいます。しかも客の方も枚数限定ですから、割引率の高い席に目移りもするわけで、単価の高い席が売れ、上手くすれば高額席の常連となってくれるかもしれません。

個人的に絶妙だなと思うのが、バックの価格設定です。
 ・Sバック指定(バック中央)……一般前売:4000円 フクアリ価格:3300円
 ・SAバック自由(バック両端)……一般前売:2800円 フクアリ価格:2500円
となっていて、差額が「一般前売:1200円差→フクアリ価格800円差」とおトク感を醸し出しています。指定席だと早く行って席取りする必要もないですし、フクアリでの販売ですから他サポと呉越同舟になる心配も無いでしょうから。


とはいえ、メインコンテンツはジェフの試合です。
来年は、「しまった、年チケを買えば良かった」と思わせるような戦いを見せてくれることを期待します。

|

« 早稲田vs慶応(TV視聴) | トップページ | 年末調整対策 »

コメント

では、まずは「ちばぎんカップ」でお会いしましょう(笑)

投稿: 年寄りGK | 2006.12.28 19:03

おお、そうでした。今年は日立台ですからサマラナはおあずけですね(笑)。オフィシャルを見ると、いきなり「会員価格」があるじゃないですか。しかしなぜに「2006年度会員のみ」なのだろう……

投稿: | 2006.12.28 23:26

時期的に、2007年の会員証が申込者の手元に届かないからではないかと。
千葉のサッカー事情に疎いので今後ともご指導ご鞭撻のほどを...

投稿: 年寄りGK | 2006.12.29 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/13176055

この記事へのトラックバック一覧です: 私が感じた今年のジェフ:

« 早稲田vs慶応(TV視聴) | トップページ | 年末調整対策 »