« 一言コメントでお茶を濁す | トップページ | 船橋からスカイライナーに乗ってみた&「えきから」はやばい »

続・大腸内視鏡検査

春に書いた「大腸内視鏡検査」って記事があるんですが、これが直近4ヶ月のアクセス件数でベスト10入りしているんです。検索ワードでは堂々1位。みなさん、初めて検査の時は心配で検索するんですかね。

幸か不幸か、別の病院でもこの検査を受ける機会がありましたので、ちょっとメモついでに書いてみます。検査って病院によって少々やり方が違うようです。
(あくまで私の経験や見たまま情報ですのでご注意ください)

【検査前処置の違い】

前日の食事制限ですが、
 ・前の病院: 前日昼は通常の食事/前日夜は消化の良い食べ物(具なしパンとか素うどんとか)
 ・今回の病院:前日昼/夜とも、消化の良い食べ物(具なしパンとか素うどんとか)
でした。

そのかわり、検査日の朝が、
 ・前の病院: 朝早く病院に行って、マグコロール(腸洗浄剤)1.8リットル飲む
 ・今回の病院:家でマグコロール0.9リットルを飲み、昼前頃から病院へ行く
という違いがありました。

これはなかなか難しい選択です。

昼から粗食だと腹が持たないんですよね。普通の食事ができるのは翌日の夕方ですから。しかも、リーマンが昼に外で「薬味無しの」素うどんとか「レーズンやクリームすらなしの」パンってのも、案外辛いものがあります。
しかし、朝ゆっくり家で過ごせるのは捨てがたい。家だとネットでもしつつトイレを独占できますが、病院だとおばはんのうざい会話を聞いたり空きトイレの心配もありますからね。空腹でラッシュ乗るのも辛いですし。マグコロールが半分で良いのも好印象。飲むのが楽ってだけでなく、トイレも回数が減りますからね。前の日空腹に苦しんだ甲斐があったってもんです。

ちなみに今回の病院では、マグコロールの素をもらい、家で自分で作るという方法を採っていました。スポーツドリンクの粉みたいなものを水に溶かします。前の日に作って冷蔵庫で冷やしておくと、飲みやすく、かつ腸の刺激にもなって良いようです。


【検査直前の処置】

 ・前の病院:ブスコパンを注射
 ・今回の病院:なにもなし
という違いがありました。

そのせいか、今回の検査の方が「うっ」という鈍痛が多かったようです。もちろん、医師の上手下手があるのかもしれませんし、(珍しさが無くなったので)内視鏡の画像程度では苦しみから意識を逸らすことができなくなったのかもしれません。
今回注射を打たなかったのは、直前の会話で「鎮静剤とか打たなくても大丈夫な方?」とか聞かれて思わず「はい」と言ってしまったから、かも。でもその病院の説明を見ると、鎮静剤だと検査後2時間くらい病院で様子見になることがあるようですから、それも、ねえ。

ただ、ブスコパンを注射する場合でも、痛くないわけではありません。前回の記事では痛みがないような書き方でしたが、その後(同じ病院)の検査では痛みがありました。どうしても痛みが嫌なら、眠らせてもらうしかないのかもしれません。


【検査直後の処置】

 ・前の病院:なにもなし(飴玉をくれた)
 ・今回の病院:腹のマッサージで空気抜きあり+暖かい紙おしぼりの提供
という違いがありました。

今回の病院は検査後に、空気抜きの管をお尻に挿した状態で、看護婦さんがお腹のマッサージを少々してくれます。冷静に考えると、すごい光景ですよね。
その後、ウエストを測って(検査前に測ったウエストと比較して)抜け具合を確認します。私の場合、1.5cm大きくなっており、「まだお腹に空気が残っています」との優しいコメント。でも、だからといって何をしてくれるわけでもありません。まあ1.5cmなら許容範囲だったのでしょう。

結局トイレにて自分で空気を抜くわけですが、前の病院の時よりはるかに楽でした。この看護婦さんのマッサージの効果もあるのでしょうが、ブスコパンを打たなかったため腸の運動が活発だったのかもしれません。
検査中が楽な方がいいか、検査後が楽な方がいいか、これも究極の選択です。

でも、看護婦さんがくれた暖かい紙おしぼり(お尻用)は、ご苦労様って感じで嬉しかったなあ。

(関連記事:カプセル内視鏡胃カメラ小腸X線検査CT )

|

« 一言コメントでお茶を濁す | トップページ | 船橋からスカイライナーに乗ってみた&「えきから」はやばい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/13165866

この記事へのトラックバック一覧です: 続・大腸内視鏡検査:

« 一言コメントでお茶を濁す | トップページ | 船橋からスカイライナーに乗ってみた&「えきから」はやばい »