« 横浜vs愛媛(観戦前) | トップページ | 横浜vs愛媛(観戦後) »

横浜が6選手を戦力外

渡辺・吉武・北村・小林・富永・崔
の6選手が戦力外とオフィシャルから発表されました。

サポーターに愛された選手、今期の苦しい時期を支えた選手、そして貧弱な環境の影響もあるのか怪我から復帰できなかった選手。本当に残念ですが、まずはありがとう、と言いたいです。

(崔は特殊事情として)怪我の渡辺以外は何度かリーグ戦でもチャンスをもらったわけで、そこで力を発揮できなかったということなのでしょう。確かに、試合を見ていた感じでは、そう判断されても仕方がないかもしれません。ただし北村はもう1年猶予を与えても良かったと思いますが。富永は便利屋的に使われたためか、中途半端になってしまいましたね。

しかし、昨年までの練見組からは、「若手の指導という面まで手が回っていなかったように見えた」との話もあり、選手当人だけの責任結果ではないかもしれません。結局のところ、ユースや高卒から主力級に伸びたのは、菅野と内田だけ(もちろん岩倉と坂井も伸びてくれるとは思いますが)ですから、(歴史が浅いチームとはいえ)決して多いとは言えません。若手の指導は今以上に力を入れなければいけないでしょう。

もちろんこれは技術面だけではありません。例えば北村は夏期の体調不良が恒例となってしまい、通期で計算できない選手となってしまいました。もちろんプロですから、体調管理は自己責任ではありますが、世間で言えば大学生や新入社員の年頃。それを上手く導くのも指導者の仕事の一つではないでしょうか。

もしかしたら、北村や吉武は、他のチームにいたら一皮むけたかもしれません。もちろん、このチームにいたから経験を積めたのかもしれません。何が良かったのかは誰にもわからないでしょう。しかし、何度もワクワクするプレーを見せてもらった私たちにとっては、幸せな期間だったと思います。ありがとうございました。
まだまだ伸びると思いますので、新天地でも頑張ってください。


そして、渡辺、そして城もでしょう、練習環境の貧弱さの犠牲とも言えるかもしれません。来期以降は東戸塚の目処が付いたようですが、この過渡期にこのチームへ入り、人工芝に苦しみ、そして去っていく、環境の整わない中頑張ってくれた選手達に、申し訳なく思い、そして感謝したいと思います。

|

« 横浜vs愛媛(観戦前) | トップページ | 横浜vs愛媛(観戦後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/12897920

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜が6選手を戦力外:

« 横浜vs愛媛(観戦前) | トップページ | 横浜vs愛媛(観戦後) »