« エルゴラのランキング | トップページ | 城彰二ありがとう »

J1・J2入れ替え戦(感想)

冬の冷たい雨の中、残酷な試合が行われました。
この日、コタツの中で他人事のようにこの試合をTVで見ることができる私は、何と幸せな立場なのでしょう。もちろん、昨年までは、入れ替え戦を指をくわえて見ていたわけですが。


この日、難しかったのは福岡の方でしょう。Awayゴールが怖いから失点はしたくないけれど、さりとて得点できなければPK戦まで行ってしまうだけ。そしてセットプレーでは破壊力のあるアツのFKが相手にはあるわけです。

ご承知の通り、1つの失点は2点差扱いとなります。今の福岡は2点取ったのが10/21の磐田戦が最後、リーグ6試合+天皇杯+入れ替え戦と、8戦連続で、1点以下しか得点できていません。それでもJ2神戸相手なら、という意識の持ちようもありましたが、第一線が無得点ですから、得点力に自信が持てなくても仕方ないでしょう。
しかし、残り時間が短くなり1点勝負になれば、Awayゴールのメリットがある神戸に分があります。

そしてもう一方の神戸ですが、第3クールの横浜戦あたりで見せていた組織的な攻撃は影を潜め(その試合の記事では「レベルの差を感じさせる展開」と書いていましたね)、第4クール仕様(?)なロングフィード中心の展開です。

お互いに、カウンターを恐れたのか、長い縦へのボールの蹴り合い主体になっていました。
スパサカ(だったかな?)では福岡が圧倒していたようなダイジェストでしたが、私にはそれほどの差は感じられませんでした。
神戸にとっては、FWにあててファールをもらいアツのFK、5本蹴れば1本くらいは入るかもしれない、という戦術も現実的でしたから、無理押しや繋ぎを奪われてのカウンターのリスクを減らす戦略は理にかなっています。その意味では、やや神戸のペースだったとも言えるんじゃないですかね。

そして結局、神戸に先制点が入り、福岡の怒濤の攻撃が始まるわけですが、1点にとどまってしまい、終戦です。
責任感溢れるアツが、J1に戻れるってのは嬉しいです。ホント漢だねえ。神戸の宝だねえ。
……北本とか荒いのが付いてくるのはイマイチだけど。

こうして外野から見ると、入れ替え戦のJ1チーム側としては、何としても第一戦目で点を取らないといけないんだなあと感じました。第一線で得点できないと、Awayゴールのメリットを得られないという数字面だけの問題にとどまらず、第二戦の戦い方が中途半端になり、チームの勢いに差が出てしまうと。そもそもJ1降格候補の場合(通常は)得点力に自信が持てていないわけですから、第二戦の大舞台で(失点したら)2得点以上が必要という状態で、地に足が着いた試合はなかなかできないでしょう。ましてや、相手が降格組であればなおさら。


それにしても福岡、降格決定の次の週にレッズと天皇杯とは。最後に一花咲かせると開き直れれば面白いのですが。

|

« エルゴラのランキング | トップページ | 城彰二ありがとう »

コメント

まかり間違えば、のスタンドにいたはずなのに、まるで他人事のように見ていました。
しかし、最後の福岡の猛攻はエキサイティングだった。
最初から飛ばして行けば勝てたんじゃないの?
しかしこの大一番に〇村君はないだろう。
前半、福岡のCKを2本もGKにしてしまったし>スロービデオ
個人的には福岡びいきでした>スイーツ・中華街より〇洲の赤い灯・青い灯の方が。。(^ ^;;

投稿: M | 2006.12.10 16:40

入れ替え戦って第四審判が豪華ですよね。
福岡は遠征のし甲斐がありますから、その意味では残念でした。福岡ってふらっと入った店でもハズレはあまりないですし。若干名、日本酒のラインナップに不満を持っている人がいるようですが(笑)

投稿: | 2006.12.10 20:59

若干名って、誰だろう?
知ってる人かな?(^ ^;;;

投稿: M | 2006.12.12 21:31

ええ、よくご存じの(笑)
あ、でも弱くなったらしいですよ。

投稿: | 2006.12.12 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/13003920

この記事へのトラックバック一覧です: J1・J2入れ替え戦(感想):

« エルゴラのランキング | トップページ | 城彰二ありがとう »