« 2007年の第一印象(ジェフ編) | トップページ | 不二家ねえ。。。 »

2007年の第一印象(愛媛編)

先週初から、完徹や帰省など怒濤のスケジュールをこなし、やっと一息。なんせ、帰省時ですら、ネットはおろか新聞の1ページすら読む暇がなかったんですよ。うーん、休みたい。。。まだ月曜日じゃないですか(泣)

--------------------
愛媛FC。チームとしては「これが私の生きる道」、戦力的には「3歩進んで2歩下がる」という感じでしょうか。

J2参入初年度としては、「優」を上げても良いでしょう。ほぼ満員の開幕戦を勝利で飾り、終わってみれば一桁順位の9位、目標の10勝を大きく上回る14勝を上げました。四国ダービーで先輩格の徳島に無敗というのも素晴らしいことです。

内容も、専守防衛と言った面白みの少ないサッカーではなく、前から積極的にプレスし、個々の劣勢を運動量でカバーする、見ていて清々しく面白いサッカーを貫きました。愛媛のサッカーは他サポからの評価も高く、第四クールは柏に勝ち神戸に引き分けるなど、リーグも盛り上げました。そう言えば、監督カッター(首斬り媛ちゃん)として、別の意味でも盛り上げていましたが。

しかし、引退も含めた退団が実に(今日現在で)19人、入団が14人(期限付き→完全移籍は除く)のようです。一見すると、賽の河原状態。昨年積み上げたものはどうなるのでしょう。

退団19人のうち、友近・石丸・高萩・菅沼・濱岡・田村あたりが昨期の主な選手ですが、戦術上のキーマンとしては、高萩と菅沼の2人だと思われます。確かに高萩は痛いですが、高萩のいない試合でも遜色無い試合運びを行っていましたし、菅沼にしてもMFやFWと固定したポジションでのプレーではありませんでした。
その意味では、最終ライン、特に金守を放出せずに済んだこと、MFでも赤井や井上という固定的に使われていた選手が残ったわけですから、ベースはしっかりした状態で今期を迎えられそうです。

最大のポイントは、望月監督が残ったことでしょう。
選手の良い点を生かす手腕、レンタル組がイキイキとプレーし伸びていくという実績、走るサッカーという育成上のメリットも大きい戦術。試合経験を積ませることが難しい浦和が目を付けたのは、ある意味必然かもしれません。貸し出す方も、専守防衛的なチームよりは、前で奪って攻撃も積極的に行う、攻守の切り替えの早いチームの方が、貸し甲斐もあるというものです。
J1チームから活きのいい若手を安く確保できる、金のない愛媛にとっての生命線と言えるでしょう。新卒は愛媛を目指してくれないかもしれませんが、「虎の穴」「修行の場」的ブランドが早くも確立されそうです。

その側面から言えば、練習場の整備に目処が付いていることも好材料です。試合数の多いJ2で、(首都圏と違い)誘惑の少ない(笑)サッカー漬けの環境は、「修行の場」にふさわしいでしょう。


ベースが残っていてJ1チームのレンタル組が加入する。そう考えると、戦力としては概ね心配のない状況だと思います。
が、このチームの最大の問題は、やはりスタジアム問題でしょう。

昨年は開幕こそほぼ満員となりましたが、その後はじり貧。ダービーも6000人に満たないなど、観客動員面では「黄」信号です。市町村デーは、招待面でも物販面でも、傍目から見て成功したと思いますが、動員面で今年以上の貢献というのも難しい面がありそうです。2年目以降は、やはり「あきられる」という部分は避けられませんから。
動員には「一見さんを増やす」「リピーターを増やす」という二点が重要ですが、その障害となるのが「立地」「臨場感」の悪さです。

これを長々書く気はありませんが、要は「万難排して駆けつける」ファンがまだまだ少ないのが現状と言うことです。これを増やしていかないと、レンタルを回す「自転車操業」から抜け出せません。三ツ沢のようなこぢんまりした球技場なら、愛媛のサッカーも映えると思うのですが、ピッチが遠く、スピード感や選手の頑張り、展開の速さ、つまり極上のコンテンツを、暖かいままお客さんに届けられません。チームとしては、もどかしい限りでしょう。

J2参入に尽力した加戸県知事が再選されました。友近が参院選出馬という噂も出ていますね。松山駅近くのJT跡地の開発計画が迷走しているという噂も聞こえてきます。市内から少し外れれば、伊予鉄沿線の東温市はまだ未開発の土地も多くありそうですし、中央部でも浄化センター敷地の活用を考える人もいるようです。
ひょっとしたら、三ツ沢や鳥栖のような「球技専用スタジアムが松山の中心部に」という可能性も0ではない
。と、信じて夢を見ることも大事なのではと思います。県民の、自分たちのチームなのですから。

|

« 2007年の第一印象(ジェフ編) | トップページ | 不二家ねえ。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/13636445

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年の第一印象(愛媛編):

« 2007年の第一印象(ジェフ編) | トップページ | 不二家ねえ。。。 »