« S的・2006年印象に残った10試合(後編) | トップページ | ホワイトカラーエグゼンプション »

浦和vsガンバ(TV視聴)

明けましておめでとうございます。ということで、元旦と言えば天皇杯決勝。元気のない関西(C大阪・京都の降格)にタイトルを持ち帰って欲しいなあとも思ったり。

(ガンバの問題ではありませんが)札幌との試合でケチをつけていますし、浦和が勝っても面白くない、今一歩見る気が湧かなかったのですが、結構面白い試合でした。
……面白い試合なのに「ながら見」だったのは秘密。

ガンバは良いチームになりましたね。攻撃的で、しかも守備も積極的に前で潰す、見ていて面白いチームでした。
しかし、やはり決めるときに決めないと、というのはサッカーの公理なんですね。GKも当たっていましたが、運もありませんでした。あそこまでの内容を見せてくれたのですから、優勝して欲しかったなあ。

一方の浦和。キーマンが欠けたこともありますが、ピリッとしませんでした。特に守備面でバイタルにスパスパとボールを入れられ、数多くのピンチを招いてしまいました。やはり闘莉王不在は大きかったのでしょうか。とはいえ、あの猛攻をベストメンバーでなくても完封できたのですから、やはり層が厚い。

しかし、今年はこの2チームと横浜FCが同じリーグで戦うのか、と思うと未だに信じられません。この技術も高くフィジカルやメンタルも強い、これらのチームから勝ち点を奪うのは、容易なことではなさそうです。しかし、今年の横浜FCがどのような結果に終わろうと、今年の経験は何物にも変えられない貴重なものとなるでしょう。

|

« S的・2006年印象に残った10試合(後編) | トップページ | ホワイトカラーエグゼンプション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/13292764

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和vsガンバ(TV視聴):

» ブッフバルト監督有終の美。浦和レッズ2冠達成!天皇杯連覇! [サッカーニュース24]
後半最後の最後で、苦しんでいた浦和が決勝点をあげ、天皇杯優勝を飾りました! ガンバ大阪は、終始攻め続けていましたが、点をあげられなかった。 浦和は、もともとけが人多い上に、試合中も小野が怪我するなど苦しかったが、守りきりました! この試合で退任するブッフバルト監督もお疲れ様でした。 【天皇杯】関連ニュース ・ [続きを読む]

受信: 2007.01.01 17:53

« S的・2006年印象に残った10試合(後編) | トップページ | ホワイトカラーエグゼンプション »