« 不二家ねえ。。。 | トップページ | 東芝vsサントリー(ラグビー) »

2007年の第一印象(横浜FC編・上)

一言で言うと、「金がないなら知恵を出せ」という感じでしょうか。

サポーターもまさかのJ2優勝。しかしこのチームは、J1で優勝争いが出きるような資金力はなく、客観的に見れば降格候補組と言えるでしょう。戦力確保の支障となっていたと思われる練習場問題が一応解決することは好材料ですが、逆に言えばランニングコストがかさむのですから、戦力充実のための軍資金がその分減ることになります。
また、サテライトの運営やユースの充実など、J1昇格に連動した下部組織の充実という面もあるでしょうから、これまたコストがかさみます。来場者数の増加は期待できますが、予算としては、降格争いという局面を迎えてしまったときのリスクも織り込んでおく必要があります。

ですから、「J1昇格を成し遂げた」とはいえ、今シーズンの軍資金は潤沢ではないでしょう。軌道に乗るまでは、編成面の工夫でカバーせざるを得ません。

最大のポイントは高木監督の留任でしょう。昨年成功した戦術をベースにできるという点は大きいでしょう。私の場合、ワクワクして開幕を待つのは、チーム初年度以来かもしれません。
加えて、守備の要のGK菅野を始め、最終ラインとボランチで昨年メンバーを維持できました。J1というカテゴリーの違いはあれど、大崩しない安定した守備が期待できそうです。さらに軍曹の穴も、新加入のアンデルソンが埋めてくれそうですし、CBの増員が実現したことで、状況によっては早川のSBや3バックなども可能となります。

逆に、サイドを含めた攻撃陣は、大きく入れ替わりました。
スタメン級の主な退団選手を挙げると、城・アレモン・アウグスト・北村・崔あたりでしょう。この穴を埋めた上で底上げが図れれば、最低限の編成が整ったことになります。

まずドタバタ系(笑)北村ですが、薮田がカバー可能でしょう。北村の退団は心情的には辛いことですが、戦力的に考えると、通年稼働が期待でき、かつJ1経験のある薮田に軍配が上がりそうです。
アレモンはおそらくシウバと久保で代替可能でしょうし、アウグストもアドリアーノと奥で良さそうですが、こればっかりはプレーを見ないと何とも。崔はそれほど効いていたイメージはないので、大きな問題はないでしょう。
問題は城でしょうね。攻守ともに獅子奮迅の活躍をしていた彼の役目を誰が担うのか。久保のワントップでカズが中盤もやるとか、いろいろ噂も飛び交っていますが、高木監督も頭が痛いところでしょう。薮田、がんばれ。

あと気になるのが、奥の使い方。彼は恐らく真ん中が本来のポジションでしょうから、4-5-1のトップ下と考えるのが自然ですが、久保はポストが得意なのでしょうか?。もしイマイチなら2トップが良いのでしょうが、ダイヤモンドでは山口の居場所が。。。

などとつらつら書いてきましたが、
第一印象としては、金がない割には良い補強をしたのでは?という感じです。懸案のSBやパサー、長身日本人FW、外国人CBの獲得に成功しました。特に、奥→久保の展開は、計算ずくなら「神」ですよ。
一方、高木監督や菅野、智吉の残留にも成功しました。この3人が他チームに強奪されていたら、と思うとぞっとします。アウグストとアレモンの放出については、シウバとアドリアーノのプレーを見てから評価したいと思います。

|

« 不二家ねえ。。。 | トップページ | 東芝vsサントリー(ラグビー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/13764847

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年の第一印象(横浜FC編・上):

« 不二家ねえ。。。 | トップページ | 東芝vsサントリー(ラグビー) »