« 横浜FCvs磐田(TV視聴後) | トップページ | 横浜FCvs名古屋(観戦後) »

磐田vsジェフ(TV視聴後)

ナビスコの横浜FCvs磐田のTVを見る限り、やるべきことをやれば、ジェフが必ず優位に試合を進められると思っていました。それほど、磐田の状態は良くなかったのです。
しかし、開始直後から磐田のペース。太田へのロングボールが通り、縦に突破されたところで勝負アリ。クロスにカレンが飛び込みズドン、ジュビロのパターンでいきなりの失点です。

解説の桑原さんは、ワンツーマンが裏目に出ているという趣旨の発言を繰り返していました。横浜FC戦の反省もあるのか、磐田はワイドにかつ積極的な仕掛けを行います。横浜FCの場合はサイドにも2人かけて、チャレンジ&カバーを行うことで磐田の攻め手を削いでいましたが、ジェフはマンマークの影響か、チャレンジが中途半端だったように見えました。失敗して太田あたりに突破されると、大ピンチですから。

しかも、ワイドに開いた磐田に対しワンマークですから、結構中盤のスペースもあります。こうなると、良いときの磐田になってしまいますね。まあ、ナビスコ杯とリーグ戦の気合いの差みたいなものもあるのでしょう。
さらに、失点シーンのように、ワンツーマンの相手に置いていかれるシーンが出てしまうと、なかなか自分たちのペースにはなりません。ワンツーマンなら、カレンを押さえておいて欲しかった、と恨み節も。

そんなこんなで、特に前半中盤までは、磐田に結構やられてしまいました。

とはいえ、ジェフはジェフ。それほど調子が悪いわけでも無さそうで、前半終盤からは双方打ち合いの展開になります。ジェフは前半、ゴールを2回揺らしますが、センタリングとハンド。勇人のシュートの前に巻のハンドがあったとのことですが、ほんとうかなあ?

後半30分頃が一番可能性を感じましたね。早いクロスからのヘディング。磐田のGKは川口ですから、やはり緩いクロスだと守備範囲になってしまいます。もちろん、早いクロスにあわせるのは大変でしょうが、黒部も入ったことですし、もっと続けていればと感じました。

残りの15分は、ボールは持っているのだけど、今一歩得点の匂いがしないまま、0-1の敗戦です。
ナビスコ連勝で迎えたリーグ戦で、調子の上がらない磐田に負けるのは、ナビスコ優先モードってことなのでしょうか?と、嫌味の一つでも言いたくなるところです。リーグ戦は長いとはいえ、降格圏内順位ってのは、ジェフがいて良い場所ではないのです。

|

« 横浜FCvs磐田(TV視聴後) | トップページ | 横浜FCvs名古屋(観戦後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/14468539

この記事へのトラックバック一覧です: 磐田vsジェフ(TV視聴後):

« 横浜FCvs磐田(TV視聴後) | トップページ | 横浜FCvs名古屋(観戦後) »