« 横浜FCvs名古屋(観戦後) | トップページ | 「つまみ出せ」の補足 »

「道徳を正式教科」案

道徳が正式教科、ですか。教育再生会議で検討中とか。
多分、脊髄反射的な拒否反応がマスコミを席巻するんでしょうね。とりあえず内容以前に、「道徳」という名前で損してます。「教育勅語」とか連想させられますから。
#教育勅語自体は良い面もあるようですが、やっぱりイメージが、ね。

これが、マナーとか思いやりとか、そういった意味の強い言葉ならまだ良いのでしょうが、マナーじゃ外来語だし、「テーブルマナー」みたいな、ちょっとずれた印象を持たれる可能性もありそう。かといって、徳育ってのも、ピンとこない。徳島育英高校?いや、多分そんな学校はないと思いますが。

まあ、地域の教育力が落ちた(らしい)昨今、マナーや思いやりや常識、規範といったような、社会性を自覚させる機会を作ること、その必要性が高まってきているのでしょう。我が家は子供が居ないので、そのあたり実感として良くわかりませんけど。
否応なしに市場経済化される日本ですから、バランスを取る意味でも「公」教育は必要かもしれません。

それにしても、「教科」化とは思いきったものです。
そういえば、私が小学生の時も道徳、ってありました。嫌いじゃなかった記憶が。でも、結構他の授業に振り替えられていたような気がします。「教科」化されていないと、「教科」が優先されてしまい、有名無実になってしまうという実態も考慮されたのでしょうね。

教師側も、教科じゃないと真面目に教え方とか内容を考えないでしょう。教員免許と人繰りの問題も指摘されそうですが、子供に「公」を語れない大人が教師なんてちゃんちゃら可笑しい、と私は思いますので、教員免許の必須共通項目として扱えば良さそうです。評価(通知簿)にしても、絶対評価にして、よっぽど問題がなければ「よくできました」にしてあげればいいでしょう。誉めて育てましょう。いずれにせよ、子供の管理強化の手段として使われない工夫が必要です。そして、教師の底上げに繋がればいいですね。

さて、「道徳」なんて言葉が一人歩きすると、「愛国心」に結びつけたがる輩が出てきます。
個人的には、肯定的であれ、否定的であれ、「愛国心」という言葉に過剰に意識付けをするってのは好きになれません。自分のコミュニティを大事に想うのは自然なことですから、「家族愛」「地域愛」「県民意識」みたいなものの延長線上に「国に対する愛」みたいなものがあってもおかしくはないと。
もちろん、戦前・戦中みたいな「手段としての愛国心」ってのは問題外ですが、かといって、「愛国心=戦争」みたいな洗脳をするのもどうかと。
……ま、何を書いても誤解されそうなので、このくらいにして(笑)

何が言いたいかというと、
家族とか仲間とか地域とか国といったコミュニティを大事にすること、人を思いやること、ルールやマナーを守ること、それらは人が生活する上で大切なことで、良いことであること。そのことを、頭ごなしに叩き込むのではなく、気づきを与えて子供達を導いてほしい。そして教える方も、その子供の周囲にいる大人たちも、そのことを信じ、子供にその見本を見せる。
そういった道へ進むのであれば、世の中も少しは明るくなるかもしれません。道徳の教科化、大賛成です。
#いつもは現実主義の私ですが、たまには理想に酔ってみました(笑)

|

« 横浜FCvs名古屋(観戦後) | トップページ | 「つまみ出せ」の補足 »

コメント

「つまみだせ!つまみだせ!」サポにはぴったりの教育

投稿: 道徳教育 | 2007.04.03 15:03

サッカー以外の記事は大多数の方がスルーですから、この手の記事を見ていただけるのは嬉しいです。ここはサッカーサイトじゃないつもりなので。

投稿: | 2007.04.05 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/14463926

この記事へのトラックバック一覧です: 「道徳を正式教科」案:

« 横浜FCvs名古屋(観戦後) | トップページ | 「つまみ出せ」の補足 »