« 甲府vs横浜(観戦後) | トップページ | ジェフvs柏(観戦後) »

横浜vs神戸(TV視聴後)

三ツ沢→フクアリの梯子を予定し、フクアリは指定席を購入済み。で、大雨ですかい(泣)
昨日も仕事だった私にとって、雨の梯子は厳しすぎ。ということで、今回はTVの前に。
相手は神戸。どうも神戸というと、スタジアムに汚い足で降りてくるサポーターの居るチーム、というイメージが強いなあ。アツも出てないし。

チーム戦術の違いなのでしょう。両チームとも長いボールを多用しますが、神戸はDFの裏をとるボール、横浜はDFの前で競うボール。神戸はオフサイドやシュート、ラインを割るといった形でプレーが止まりDFが体制を作りやすく、一方横浜はセカンドボールが拾えず、カウンターを喰らう、という印象を持ちました。

横浜の攻撃は、ボールを持ってから考えているようなプレーに見えましたし、サイドも前半は特に巧く使えていませんでした。久保と他の選手、特に難波との2Topはかみ合っていなかったでしょう。サイドへのパスの精度でチャンスを潰すシーンも散見されました。

1失点目・2失点目とも、中盤のミスからでした。もちろんミスをした選手は反省すべきですが、この日の神戸は前からのプレスを積極的に継続して、再三中盤でボールを奪いチャンスを作っていました。2点差をつけてからもFWが、いや横浜陣内ですらMFまで加勢して横浜DFにプレスをかけ、横浜DFから精度の良いパスを出させない仕事を積極的にこなしていました。
もしかしたら、守備への意識も神戸が勝っていたのではないでしょうか。

横浜もチャンスがなかったわけではありません。小村のファールでノーゴールとはいえ早川のヘディングは素晴らしかったし、久保がアピールした相手DFのハンドも、取ってくれていたらPKでした。前半終盤の山口を中心としたカウンターは綺麗でしたね。どれか一つでも得点できていれば、試合の流れが変わるのもサッカーでしょう。しかし、チームの出来を見る限りでは、今日の敗戦は十分理解できるものです。

残念だったのは薮田。前半序盤のシーンでは何をしたかったのでしょうか。シュートを打って欲しい。全体的に浮き球が多く、受け手に余分な手間をとらせてボールを奪われる結果を招くシーンも散見されました。運動量が多いのは有り難いのですが、もう一皮剥けて欲しいところです。幻のゴールのFKなど、期待できるところも多いのですから。
久保も前述のように、なんだかかみ合っていませんし、捌きもイマイチ。フォローの問題か、連携の練習不足か、久保自身の問題か。あと、難波も一人で何とか、というタイプじゃないでしょうから、ビハインドの時くらいはフォローをもう少ししてあげて欲しいなあと。

一方良かった点ですが、
(TVなのであまり良くわかりませんでしたが)早川は結構良かったのではないでしょうか。ただ、もしかしたら2失点目のミスは彼だったかもしれませんが。
内田も後半入ってから流れを変えましたね。内田が入った後半序盤は、サイドが使えるようになったような気がします。
そうそう、菅野を忘れては行けません。彼でなければ3失点では済まなかったでしょう。そう考えると、守備面での問題は深刻とも言えそうです。

高木監督も、限られた持ち駒の中でできる限りの手を打ったように思います。後半からの内田投入で流れを作り、早めの難波投入、SBの位置を入れ替える小技、そしてシウバやアドリアーノなど流れを変える選手がいない中では、終盤限定の「大作戦」しかなかったでしょう。

TVではHTに「ハマナチオ」マフラーが紹介されていましたが、広報も「ハマナチオ」に一言も触れられない状況。この敗戦で、私が鹿島戦の後、当面のポイントとした東京戦・甲府戦・神戸戦では、勝ち点を積めないという結果となりました。
ナビスコ、広島戦と中2日の過密日程が続く厳しい状態ですが、その後の直接対決とも言える大宮戦は大変重要です。ナビスコと広島戦を調整に使ってでも、大宮戦では勝ち点3を取って欲しいところです。

|

« 甲府vs横浜(観戦後) | トップページ | ジェフvs柏(観戦後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/14972805

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜vs神戸(TV視聴後):

« 甲府vs横浜(観戦後) | トップページ | ジェフvs柏(観戦後) »