« 横浜vs神戸(TV視聴後) | トップページ | 判断プロセス »

ジェフvs柏(観戦後)

ちばぎんカップも雨、今日も雨。とはいえ、屋根のあるスタジアムは快適です。前の方でしたから濡れはしましたが、直撃じゃないのでOK。風向きも良く、前で傘を広げる人もなく、ああやっぱりフクアリはイイ!。
風向きと言えば、ジェフ側のゴール裏はポンチョ姿はほとんどなく、柏側はポンチョ多数。これはAwayの洗礼というやつなのでしょうかね。

試合はジェフペース。きちんと繋ぎ連動性のある攻撃に、柏は守勢となります。とはいえ、ジェフのシュートは結局ミドルが多かったはずで、その意味では柏もそれなりにきちんと守っていた、と言えるかもしれません。
一方、柏の攻撃に対しては、菅沼の前のスペースを巧く消すなど、きちんと押さえていたと思います。ただ、攻め疲れもあったのでしょうか、ジェフも中途半端なプレーやミスが多く、カウンターをどうしても浴びてしまいます。加えて、そのカウンターが速いため、ジェフの選手が置いていかれるシーンが散見され。。。

それでも決定的なシーンを多く演出したのはジェフ。「押し込むだけじゃん」というシーンがいくつあったでしょうか。しかしこれを決められない。今日は運もありませんでした。フクアリには何か住んでいるのでしょうか?
試合は残念ながら1-1のドローとなりましたが、面白い試合でした。ゴールシーンも綺麗だったし。

それにしても、ちばぎんカップの状態から、よくここまで戻してきました。
もちろんリーグ戦ですから当然のことではあるのですが、あの試合を見た者としては、少々感慨深いものがあります。しかし、こういう試合を確実に勝っていくこと、そうでなくては覇者への道は閉ざされます。ナビスコさえ勝てばよい、というなら別なんでしょうが、そろそろ次のステップを「現実的な」目標としてクリアしていって欲しいところです。


試合中、攻撃に於ける横浜FCとジェフの差をつらつら考えていました。至る所に差があるのは承知の上です。技術もそう、総力もそう、連動性もそう、判断の速さもそう、、、しかしその中でも一番大きいは、最終ラインからのボールをFWが一旦納め味方ボールにできるかどうか、という所じゃないかと。何だかんだ言っても、やっぱり巻はマイボールにして次につなげていますよ。攻撃のきっかけを掴めないと攻撃できない、この当たり前のことが横浜FCの課題の一つなんだろうなと思う、今日この頃。

|

« 横浜vs神戸(TV視聴後) | トップページ | 判断プロセス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/14981167

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフvs柏(観戦後):

« 横浜vs神戸(TV視聴後) | トップページ | 判断プロセス »