« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

横浜FCvsジェフ(TV視聴後)

残留を賭けた試合、そして中断前の大事な試合。その緊張感をウルトラマンが中和しているようにも見えます。結構な人出で、43000人超と、横浜FC史上の入場者数。経営や選手的には良いのでしょうが、ただでさえ見にくいのに混雑してるってのは、個人的には最悪の環境ですな。まあ、空いていても行かないのですから、ぐだぐだ言わずに素直に喜んでおくべきなのでしょう。

この試合は、おそらく横浜の方がより重要度が高い、ということで、横浜視点でTVを見ることにします。しかし、またもやTBSですか。勘弁して欲しいなあ。気球船でも飛ばしていたのでしょうか、空中から撮影してましたが、実に無駄なことをするものです。そんなことより、試合の前後をきっちり放送しろと。

続きを読む "横浜FCvsジェフ(TV視聴後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカにとって環境問題とは

最近、環境問題対策としてバイオ系エネルギーが注目されていますが、
 ・他エネルギーの台頭による産油国の相対地位低下
 ・バイオエネルギーとの取り合いの結果として食料の価値が上昇
 ・気温上昇や燃料高騰による恩恵を受けるロシアに対する牽制
 ・エネルギー面での他国への依存度の低下
という面もあるんですよね。

最近アメリカが環境問題に理解を示していますけど、国益としてもある程度合致したから、ってことなのでしょう。
このまま食料がエネルギーへ転換する流れが変わらないとすると、日本は、エネルギー確保の問題だけでなく、食糧安保の問題も抱えることになるわけで、ある意味一番の貧乏くじかもしれず、しかも今まで以上にアメリカの言いなりにならざるを得ない、という構造になるかもしれません。
単なる思いつきですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストヤノフ退団へ

本当に残念です。ジェフには最も必要な選手の一人だと思っていただけに。

仮に、横浜FCに来ることになっても、残念な気持ちが上回ると思います。
まあでも、もし来るなら、と想像するくらいしか慰めはないわけで、
確かに、代表ではSBをしている太田の使い方にも柔軟性が出るわけで、
CBの底上げと攻撃力強化が必要な横浜にとっては、またとないチャンスでもあり、
しかも、中断期間で連携の整備も計算できるわけで、
でも、4バックにフィットするだろうか、とか、カードコレクタにならないだろうか、とか、

うーん、やっぱり想像しても楽しく無いなぁ……
もう、覆水盆に返らず、なのでしょうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜FCvs柏(観戦後)

この試合、評価が難しいですね。
前半途中までは、「いつもと比べると」悪くなかったように見えましたし、後半のゴールへの意気込みは感じました。しかし、僅か10分間での3失点、それもミスから自滅、さらにベテランの退場。
1クール目の最終戦、前半の集大成の、そして同じJ2からの昇格組との試合。その試合で我々が見た現実は、中断期間で修正できるものなのでしょうか。

続きを読む "横浜FCvs柏(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中断まであと2戦

それにしても、
横浜FC vs 柏 三ツ沢 ■□□□□

なのに、

横浜FC vs 千 葉 日産ス ■■■□□

てのが、どうも信じられない。
いや、事実なのだろうけど、柏サポってそんなに少なかったっけ?
タダ券を撒くにしても、横国にそんなに来るのか?行きたいか?

しかし、ジェフ戦が三ツ沢なら最高なのになあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvs甲府(観戦後)

勝てない試合が続きテンパリ気味の選手、ストヤノフの爆弾発言、そして勝率の悪いホーム、そしてこの暑い中での試合。そんな中での、この勝ちは本当に大きい。
もちろん、この試合を見て個人的には「やっぱりストヤノフは必要だ!」と思いました。しかし、真実がわからない以上、ストヤノフを退団させないよう負けるべきだった、とまではやはり。。。ストヤノフも負けることを望んでいたわけではないと思いますし、何はともあれ今はこの貴重な勝利を喜ぶしかないと。
試合終了の笛、その時は本当に、純粋に、勝ったことが嬉しかったです。ストヤノフとアマルの件は……今日は忘れたい。

続きを読む "ジェフvs甲府(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜FCvs磐田(TV視聴・途中から)

家へ帰ると既に前半20分。要するに、平本のゴールは見られなかったと言うこと。横国には行かない、という不良ファンへの嫌がらせでしょうか。結局、失点シーンしか見られませんでした。
TVでは良くわからないとは言え、攻撃面では為す術がなかった印象でした。平本のシュートは素晴らしかったですし、チェイスした結果でもありますが、とはいえ崩した訳でなく磐田のクリアミスのおかげですから。

続きを読む "横浜FCvs磐田(TV視聴・途中から)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクシードライバーは泣かない

民放では数少ない良質の番組だと思う「ザ・ノンフィクション」。と言っても最近は見る機会もないのですが、たまたま2週間前に見たのが、「タクシードライバーは泣かない」という番組。
NHKの「タクシードライバーは眠れない」とはテイストが違い、マグロ漁船で働く主人を心配しつつ家計を支えるために釧路でタクシードライバーをしている中年女性と、会社が倒産して職が無く都内でタクシードライバーを目指す中年男性のお話でした。

続きを読む "タクシードライバーは泣かない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーニュースあれこれ

○愛媛vs札幌

どうやら2-1で愛媛が勝ったもよう。実際は退場者2人で、1点はスーパーFK@赤井ですし、退場者がでても押された試合展開で、2人退場後に得点も許していますから、決して胸を張れた勝利ではないのでしょうが、首位に勝つ、それ自体が重要です。わずか5勝ですが、その5勝が鳥栖・京都・セレッソ・ヴェルディ・札幌ですから、キャラが立っているじゃないですか。
千島の長期離脱は残念ですが、鳥栖からレンタルで宮原も来るとのこと。上位いじめ、頑張って欲しいなあ。
札幌は2人退場で苦しいところですが、次節が徳島というのが不幸中の幸い……って書くと怒られそうだな。

○マリノス「最後のダービー」

数多の言葉からこれを選んだ上で、「どう解釈してもらってもいい」ってことは、あの歴史の当事者という自覚はないんでしょう。「負けて初めてダービーの価値が分かった」ってことは、もうあの頃からのヒトは残ってないんでしょうかね。
自虐ネタに走らずに、「びっぐくらぶ」らしく堂々としてりゃいいものを。

○三浦アツの退団が決定的?

昨年、横浜FCがJ2優勝&昇格して喜びの渦の中、ただ一つ羨ましかったのが、アツと神戸の絆でした。あれほど神戸のために尽くしたアツが、これほどの振る舞いをするわけですから、よっぽどの事があったのでしょう。
何とか引退だけは回避し、相思相愛のチームが見つかれば良いなあと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーTVながら見三昧

今日は引きこもって休養日でした。スカパーに入っていると、こういうときに重宝します。

○鳥栖vs札幌(前半のみ)

鳥栖は動きのあるスピーディーで良いサッカーしているように見えるのですが、やっぱフィニッシュが。。。結局決定力のあるチームに入れられてしまう、というのが辛いところです。
これで新居がいたら違うのでしょうが、というのは言わない約束なのでしょうね。

○甲府vs磐田

甲府の守備が少々淡泊に見えました。やはり個々は巧いジュビロ、PA深くまで何度もえぐらせては、失点は必然でしょうね。1-6の大量失点となってしまいました。甲府はGK阿部の負傷で、早々に交代枠を1つ使わされたのも大きかったな。

○徳島vs草津(前半のみ)

ワイドに使おうとする草津vs中央を後略しようとする徳島、といった感じ。特に草津は、パスの精度やボールコントロールが悪くて、やろうとしている事と結果の乖離が大きかったような。徳島はカウンターを恐れてか、サイド深くは攻めない感じ。と言って、中央突破orミドル攻略できる程の質もなく、0-0は妥当かな。吉岡のSBがなかなか良かったです。

○城南一和vs浦和(後半のみ)

後半は押されていましたね。終了間際のPKは良く止めたなあ。その後の乱闘は、さすがタイトルがかかった国際試合、という感じでしょうか。知らないけど。
田中達也だっけ、GKとの一対一を決めておけば楽になった試合でしたが、現地に行ったサポーターも「行って良かった」試合だったことでしょう。横浜FCや愛媛も、いつかこのような大舞台に立って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリノスvsジェフ(TV視聴後)

インターバルで疲労も回復するのでは、と期待したのですが、今節のジェフは引き続きお疲れのように見えました。あるいは、ある種の自信を無くしてしまっているのでしょうか。
確かにマリノスのプレスは厳しく、なかなか自由にプレーさせてもらえなかったのは事実でしょうが、TVで見た限りでは、まったりモード。カウンターも少々消極的に見えるし、居るべきところに選手が居ない。折角の2Topも、ボールが来なければ、いかんともし難い……。

続きを読む "マリノスvsジェフ(TV視聴後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバvs横浜FC(TV視聴後)

飛ぶ鳥を落とす勢いのガンバ。この屈指の攻撃力のチームが、守備的なチームを如何に崩していくか。勝敗は兎も角、なかなか興味ある試合です。ファールで止める傾向のある鄭容臺がFKを与えずに済むか、強力なガンバのサイド攻撃を如何に防ぐか、バレーやマグノのマーク、二川や遠藤の飛び出しをどうやって防ぐか。横浜にとっては難しい試合が予想されます。

続きを読む "ガンバvs横浜FC(TV視聴後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールスターゲームが松山開催

2012年のオールスターゲームを松山で開催とのこと

うーん、一時盛り上がった四国アイランドリーグも少々下火になってきたし、野球界としての戦略的な決定なのかも。とはいえ、10年ぶりですから、単に地域順繰りならそろそろ、という感じなのかもしれませんけどね。

野球は、坊ちゃんスタジアムは地方の器としてはかなり恵まれていますし、高校野球もまだまだ盛ん。
対するサッカーは苦しいですね。砥部(愛媛県総合運動公園)ではアレだし、愛媛FCも失速気味だし。ヴェルディとのホーム開幕でも6000人台でしたし、土日でも3000人ちょっとだったり。もう少し立地がよければなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシム日本3つの願い

「黄金の左足が、オシムジャパン3つの願いをかなえる。」って日刊スポーツに。何のことかとおもったら、どうやら3つとは
・初タイトル
・低調な集客対策
・低迷する視聴率のアップ
のことらしいのだけど、

最初の一つは兎も角、後の二つ、それって、オシムジャパンの願いじゃなくて、協会やマスコミの願い、ですよね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニュースいろいろ

この(個人的に)忙しい期間にもいろいろニュースはあったみたいですね。賞味期限切れですがコメントを。

○年金問題
○ふるさと納税
○外国投信ブーム

続きを読む "ニュースいろいろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェルディvs愛媛(TV視聴後)

愛媛はポストに助けられましたし、特に前半終盤に立て続けにミスしてのピンチを凌げたのが大きかったです。
攻撃面では、フォローが足りないからか、前での展開が遅く、持ちすぎて奪われるシーンが散見されました。しかし愛媛らしいサイドを突く攻撃を諦めずに継続したのが好印象。青野のミドルシュートも素晴らしかったですね。

ヴェルディは暑さのせいか、お疲れなのか、負けているのに後半終盤でも守備が少々淡泊に見えました。「攻撃は前の選手の役割」と割り切っているのでしょうか?確かにタレントは揃っているので気持ちは分かるのですが、もうすこし全体での攻撃を意識すれば、完封されることはないと思うのですけど。

愛媛の攻撃のコンビネーションは昨年後半に比べてイマイチという気もしますが、守備は人数を掛けてポイントを押さえ、よく守れたと思います。GKの負傷も、交代した羽田がまた安定していますし。できれば、PA付近のミスは減らして欲しいですけどね。

しかし、19節を終了し、やっと4勝目。しかしその4勝が鳥栖・京都・セレッソ・ヴェルディですから、面白いですね。個人的には大物食いのチームの方が好きですけど、若いチームですから負けがこむと盛り上がらないでしょう。
あ、そう言えば次節は札幌じゃないですか。大物食いにふさわしい相手じゃないですか。連勝して一気に流れに乗りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまにはタクシーを使ってみる

普段タクシーに乗らない私ですが、ここのところ仕事が忙しく、帰りに個タクのお世話になることがポツポツ。

いや、普段もタクシー代を惜しんでる訳じゃないんです。車の購入費・維持費に比べれば、タクシー代なんて誤差の範囲ですからね。買い物の帰りとか、少々疲れた帰りとか、気軽に使いたいところなのですが、如何せん近距離なもので、運転手から不機嫌オーラを浴びたり舌打ちされるのは気分が悪い。どうせ7~800円払うなら、総武線のG車でアテンダントに「ありがとうございました~♪」の一言でもかけられたほうがマシというものです。

続きを読む "たまにはタクシーを使ってみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »