« ガンバvs横浜FC(TV視聴後) | トップページ | サッカーTVながら見三昧 »

マリノスvsジェフ(TV視聴後)

インターバルで疲労も回復するのでは、と期待したのですが、今節のジェフは引き続きお疲れのように見えました。あるいは、ある種の自信を無くしてしまっているのでしょうか。
確かにマリノスのプレスは厳しく、なかなか自由にプレーさせてもらえなかったのは事実でしょうが、TVで見た限りでは、まったりモード。カウンターも少々消極的に見えるし、居るべきところに選手が居ない。折角の2Topも、ボールが来なければ、いかんともし難い……。

勇人がいないのも要因の一つでしょうが、特に気になったのは中島と水野。
中島は、相手PA付近から相手にプレゼントパスするし、守備は軽いし。今日のTVアングルがいつもよりアップ気味だったので、もしかしたら(TVに映っていない)ボールのないところの動きが秀逸だったりしたのかもしれませんが、私が見た限りでは「論外」です。水野も、疲れなのか精神的なものなのか、精彩を欠きます。ミスも多いし消極的だし、水野がこれではマリノスも楽でしょう。
サイドチェンジが通るマリノスと、通らないジェフ。出し手なのか、受け手なのか、それとも。

後半すぐの新居の飛び出しなど、良い攻撃が無かったわけではありませんが、どうもわざわざ厚い中央を狙っている印象が拭えません。水野の不調(?)が原因なのか、中澤の存在がサイドからのクロスを消極的にさせたのか。
マリノス側が1人退場した後も、じっくり遅攻に持ち込まれてしまい、ジェフの長所が生かせません。88分頃の相手DFを外すパス回しから水野のシュートは良かったのですが、全般的に回させられている印象でした。
ただ終盤にあったストヤノフのゲームメークは良かったです。特に今日は、中島のミスパスからカウンターを喰らうというリスクを回避する意味でも効果的でした。

最後は黒部の値千金の同点弾、と思いきや、オフサイドの判定。あれをオフサイドと判定されたら、サッカーにならないですね。まあ、ポストに2度ほど助けられてましたから、そこで運を使い果たしたということなのでしょうか。他にもコーナーキックをゴールキックと判定するなど、怪しい審判ではありましたが、内容的にマリノスに負けていたのも事実ですから、文字通り「負け犬の遠吠え」ってことなのでしょう。

さあ、悲壮感も漂ってきたジェフですが、切り替える、開き直る図太さが今は必要なのでしょう。何とか我慢してこの6月を乗り切り、7月の中断期間で立て直しを図りたいところです。

|

« ガンバvs横浜FC(TV視聴後) | トップページ | サッカーTVながら見三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/15371873

この記事へのトラックバック一覧です: マリノスvsジェフ(TV視聴後):

« ガンバvs横浜FC(TV視聴後) | トップページ | サッカーTVながら見三昧 »