« 挑発的チラシだって | トップページ | 日本vsサウジアラビア(TV視聴後) »

地域格差の処方箋?

7/23日経朝刊の一面コラム「春秋」。

『(中略)山中にある小京都を歩いた。(中略)突然、自転車に乗った三人の若い女性観光客が目に入り韓国語が耳に響いた。格差を嘆く地域の生き残り策のひとつが国際化にある現実の断面を見た。』
とコラムを結んでいました。

何か連想しませんか?

……夕張を始めとした、観光誘致に失敗した死屍累々の自治体とか。

そもそも、既に有名な観光資源のある地域は、いわゆる「地域」の中では、ある意味「勝ち組」。もちろんその中でも苦しい地域もありますが、過剰投資の地域を除けば、(基本的には)他の名も知れぬ過疎地域とは比較になりません。
日経の書く『格差を嘆く地域』とは、観光知名度とは程遠い地域が大半なはずです。

その「その名もない地域」に「外国の」観光客を入れる、ということは?

もちろん、「農村への短期ホームステイ」みたいな方法論はありますが、『小京都を歩いた。女性観光客が目に入り~国際化にある現実の断面を見た』と書いているわけですから、通常の「名所を巡る観光」を意図していると理解するのが自然でしょう。

ということは、もしかして、「あの頃」の如く、「観光名所を作れ」ってことでしょうか?(´-`).。oO

日経らしい、ということなのかな。よくわからないし、どうでもいいですけど。

|

« 挑発的チラシだって | トップページ | 日本vsサウジアラビア(TV視聴後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/15860060

この記事へのトラックバック一覧です: 地域格差の処方箋?:

« 挑発的チラシだって | トップページ | 日本vsサウジアラビア(TV視聴後) »