« J-WEST vs J-EAST(TV視聴後) | トップページ | 処分いろいろ »

愛媛vsヴェルディ(TV視聴後)

今年は昨年後半の勢いが無い愛媛、ここ最近も鳥栖戦以降4試合勝ち星がありませんでした。ヴェルディはフッキがいませんが、フッキがいないヴェルディは結構ボールを繋ぎ良い試合をする印象がありますし、そもそもディエゴを始めとした豪華メンバー。愛媛の苦戦が予想されます。

しかし、始まってみれば、愛媛の頑張りが目立った試合。試合終了後の間髪を入れない会場の拍手が、ホームの観客の満足度を示していました。

両チームとも先制点が欲しいのでしょうか、開始10分は両方とも飛ばします。愛媛はヴェルディ外人のドリブルやワンツーを止められません。フィジカルの差もあるのでしょうか。しかし、愛媛の攻撃も悪くなく、打ち合い気味になります。
といっても、愛媛はサイドへの展開など巧くボールを回せていますが、フィニッシュが。どうしてもシュートが遠いところからとなり、迫力に欠けます。

一方、愛媛の守備は少々不安定です。
ディエゴやゼ・ルイスなど個に強い選手が多いため仕方ない面もありますが、マークに集中するためか、人数が足りているにもかかわらずPA近くのスペースのケアが不十分となります。18分の大野の飛び出しもそうですし、24分のディエゴのゴールもそうでした。抉られ、マイナスの緩いパスをPA内のスペースに流さているようでは失点は免れません。その前にもゼ・ルイスが(オフサイドとファールでしたが)2度ゴールを揺らしていましたし。

しかし森脇の怪我に触発されたのか、後半から愛媛の攻撃が力を増します。
井上の弾丸ミドルはバーを叩きます。これは惜しかったですね。72分の大山→内山のシュートはゼ・ルイスが身体にあて防ぎますが、その後の大山クロスをヴェルディがトラップしたところをCBがボレーシュートで同点ゴール。一旦愛媛自陣に戻してからの攻撃だったので、CBがあの位置で(しかも「足」で)ゴールを決めるのは少々珍しいのではないでしょうか。

その後も、79分と81分に内村の一対一も打てなかったり股抜き失敗、82分のジョジマールのシュートもGKに阻まれ、最後の内村のシュートもGKがセーブするなど、逆転弾が入らないのが不思議な展開でした。ラモスも怒り心頭でしょうね。
ただ愛媛も83分に最終ラインでプレゼントパスを出してしまう等、課題も残されました。

今日気になったのは、良くも悪くも森脇ですね。

前半は、元気だが少々空回り気味。比較的余裕のあるクロスも精度を欠き、守備もスピード負けかファールが多くなります。かと思えば、インターセプトなど前への意識が強くチャンスを作ります。

ただ、ロスタイムの中央でのドリブルは最悪でしたね。
森脇はテクニックではなく長めのボールを前に出して抜いていくタイプ。このケースはサイドと違い、一人抜いても後ろにDFが控えているわけで、(シュートなら兎も角)ドリブルで抜ける成功の可能性はかなり低かったはず。ロスタイムに(個に強く点を取りに来ている)ヴェルディにカウンターされるリスクの高さを考えれば、あのプレーは選択できなかったと思うのですけど。

勢いだけでなく、全体を俯瞰したクレバーさも身につけると良い選手になると思うんだけどなあ。愛媛を支えていく選手の一人として期待していますので頑張ってください。

|

« J-WEST vs J-EAST(TV視聴後) | トップページ | 処分いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/16016598

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛vsヴェルディ(TV視聴後):

« J-WEST vs J-EAST(TV視聴後) | トップページ | 処分いろいろ »