« 愛媛vsヴェルディ(TV視聴後) | トップページ | 人狼BBS »

処分いろいろ

問題を起こせばお灸を据えられるわけです。今回は

○元農水相
○謹慎中横綱
○社会保険庁職員

について少々コメント。

○元農水相

あのレベルの問題で辞職してたら大臣が何人いても足りないし、開示の面でもルールに則っているのであればルールが悪いとも言えます。また、疑惑で吊し上げたら(ルールに基づかず)丸裸にできるのが「当然」というのも、ある意味怖い世界です。問題のみをロジカルに考えれば、安倍さんの対応もある意味合理性があります。

しかし、「合理的な判断」が「他人の信用を得る近道」とは限りません。むしろ、合理的な判断で「信用させよう」とすることは、えてして空回りします。政治家としては、「信用させる論理」より「信用される」ための振る舞いは何か、を追求する必要があります。この嗅覚の無さが、小泉と安倍の決定的な差なのでしょう。
まあしかし、これだけ庇い甲斐のない大臣も珍しいでしょうけどね。もちろん、任命した自分の非を嘆くべきですが。

○謹慎中横綱

怪我の力士に2場所休場って、罰になるのでしょうか?。しかも30%ぽっちの減俸って。あのクラスなら、総収入に対する給料の割合って知れていると思うのですが。まあ、長期間休場させると、協会側の収入が減るからという事情も見え隠れし、興ざめです。
サラリーマンが風邪と偽って長期無断欠勤し、地元のサッカー大会に出ていたら懲戒免職ものでしょうけどね。

しかし、結論の早遅だけで「元農水相問題」の危機管理と比較するコメンテーターには閉口。横綱の件は(有罪確定で)量刑判断だけですから、無罪扱いしていた農水相問題とは比較にならないはずなのですが。

○社会保険庁職員

もちろん、ここまで問題が大きくなった原因はOBを含めた職員ですし、その責任は取るべきでしょう。
しかし、ここまで叩かれて、各種問題を早急に解決していく、という士気は保てるのでしょうか。どう頑張っても解体されるし評価されない、と、社会保険庁内でのモラルハザードが起こるとやっかい。例えば不正受給し放題になっては、国民の年金資産が毀損されます(払うべき年金を払わないよりましですが)。
年金改革も結構ですが、現場の士気低下を防ぐ方策も併せて考えないと、画餅に帰してしまう恐れがありそうです。

|

« 愛媛vsヴェルディ(TV視聴後) | トップページ | 人狼BBS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/16005792

この記事へのトラックバック一覧です: 処分いろいろ:

« 愛媛vsヴェルディ(TV視聴後) | トップページ | 人狼BBS »