« 農家切り捨て論のウソ | トップページ | 大分vs横浜FC(TV視聴後) »

大宮vsジェフ(TV視聴後)

駒場はピッチコンディションが悪いですね。パスサッカーには少々不利でしょうか。勇人が戻ってきていますが、羽生が肉離れで欠場。32℃のデーゲームという悪条件で、羽生の欠場は痛いです。

降格レース3番手の大宮、総得点は16と横浜FCより少ないんですね。それを象徴するかの如く、大宮は攻撃が遅い。ジェフのMFのラインからなかなか先に行けず、ボールを奪われます。
さらに悪いのが、自陣でボールを回している際に、ジェフにボールを奪われるシーンが多々あることです。もちろん、ジェフがきちんとマークしているので「出しどころがない」から後ろでボールを回すことになるのでしょうが、これでは試合になりません。自ゴールに向かってドリブルして奪われると言う失態もありましたが、フォローが少ないのでしょうか。

15分頃のPA付近での混戦を中心とした大宮の「短い」時間帯を凌ぐと、ジェフペースに戻り、32分に工藤のクロスを斎藤が押し込みます。工藤のクロスはGKとDFの間を狙った、GKから逃げるような速めのボール。斎藤の足先の押し込みも良かったですが、工藤のクロスも良かったです。

ジェフは、スペースを突こうという意識があり、ボールを奪ったらシュート圏内まで進出できています。巻に一旦ボールが収まるのが大きいですね。新居の動きもDFを攪乱していましたし、シュートを狙う意識も良い。山岸のドリブルも効いていましたし、水野のミドルも効果的。勇人の飛び出しもGood!。

そして、2人に囲まれ水本のユニを引っ張ってファールとなったデニスマルケス、小さく蹴ったのがばれてしまい一発レッド。「黄」でもいいんじゃないかなあという気もしましたが、ホームで1点ビハインド、しかも得点力に乏しい大宮が攻撃の軸を失う、という厳しい状況となりました。運動量に勝るジェフにとっては、突き放すチャンスです。前半ロスタイムは、ジェフが後ろでボールを回しても、大宮は取りに来ない状態。
……しかしその後、ジェフには得点が入りません。

チャンスはありました。
新居のPA内からのシュート、勇人のミドルのこぼれ玉を水野がミドルをポスト、巻のオサレループ失敗、勇人のPA前ボール奪取からスルーパス、水野→レイナウド→新居でオフサイド、レイナウド→新居が切り返した分DFが間に合いクリア、などなど。攻撃意欲が衰えていたという感じもありません。
しかし、「10人の大宮は強い」のか、「下位チームでは抜群の失点の少なさ」の実力か。
……やはり、羽生の欠場が大きかったのかもしれません。

とはいえ、失点しなければ勝つことはできます。
ロスタイムの、不用意なレイナウドへの明日をインターセプトされ、センタリングされたシーンは危なかったですが、なんとか完封で勝利。これで4連勝の暫定10位、一桁順位が見えてきました。

レイナルドは初めてプレーを見ましたが、FWというより(横浜FCの)パウロっぽい感じがします。自分ではあまり行きませんね。どうチーム戦術にフィットしていくか。
水本は頼もしいですし、工藤も良さそう、青木も楽しみですね。ジョルジェビッチあたりが機能してくれば、残り試合もかなり楽しめそうです。

9/30は事情により行けそうにないので、12/1の最終戦(vs名古屋)にはぜひ行きたいですね。
それにしても、ナビスコ敗退はもったいなかったなあ。

|

« 農家切り捨て論のウソ | トップページ | 大分vs横浜FC(TV視聴後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/16534263

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮vsジェフ(TV視聴後):

« 農家切り捨て論のウソ | トップページ | 大分vs横浜FC(TV視聴後) »