« 横浜FCvs広島(観戦後) | トップページ | 意図が気になる »

ブラウン管TVって絶滅品種なのね

我が家の1999年製の25型ブラウン管TVが、瀕死の状態。アナログBSチューナー付きの目覚まし機能付き、入力端子もたくさんあって、結構良かった機種だったのですけど、8年ですから、修理してもどこまで寿命を延ばせるか微妙だし、修理の間サッカーとか視られないのは痛いし。

しかし、薄型TVは高いしなあ。ということで、ブラウン管TVも視野に入れようとしたのですが……

ブラウン管TVって、大手量販店のネットでは売ってないんですよ。あっても21型以下。念のため、駅前の量販店とスーパーも顔を出してみましたが、これも売り物は1台もなし。いや、ブラウン管TVは置いてはあるんですけどね、商品紹介のVTRが流れている非売品なら。

価格.comで見ても、25型以上はハイビジョン型を含め3機種のみ。ブラウン管TVならハイビジョンは不要だし、画質も悪いと口コミ情報で糞味噌。そうすると消去法で「テレビデオ」しか無いんですよね。ほとんど絶滅種状態です。

この「テレビデオ」、残念なのは、入力端子が2つだけということ。
「テレビデオ」ですからビデオが不要と思いきや、スカパーの録画ができません。手持ちのビデオを繋ぐか、DVDレコーダーでも買うか。そしてスカパーの接続とゲームとなると、端子が足らないですね。まあ、毎回抜き差しすればいいのでしょうが、それも、ねえ。

で、こういう商品を扱うのは量販店ではないためか、TVリサイクルを頼むと、リサイクル料は2千円台なのに、何だかんだと結局1万円以上取ります。それもなんか、けったくそ悪い。

じゃあここは頑張って薄型TVにすべきですかね、と調べると、
やはり、高い。

我が家はサッカーやMotoGPなどをよく見ますし、ゲームもたまにしますので、動画に弱く反応速度に少々難のある液晶は、嬉しくないわけで。するとプラズマしか選択肢が無いわけですが、最低でも37型。32型でいいのに。
で、お値段が20万円超。台も含めると30万近く。なんか、こう、中間というものはないのでしょうか。

しかし、明日にもお亡くなりになるかも知れず、どうするか早く決めないとなあ。。。

2011年アナログ停波は怪しいとはいえ、スカパーもハイビジョンを始めつつあるし、なかなか難しいタイミングですよね。よりによって、こんな時期に壊れなくても良いのに、と。

|

« 横浜FCvs広島(観戦後) | トップページ | 意図が気になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/16335006

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウン管TVって絶滅品種なのね:

« 横浜FCvs広島(観戦後) | トップページ | 意図が気になる »