« 友近参院議員の年金未納 | トップページ | 戦~IKUSA-2~ »

ジェフvsFC東京(TV視聴後)

本日帰京。
しかし、どえらい寒いですね~。温暖化じゃないの?
野暮用がなければ観戦に行ったかもしれないこの試合、こういう時に限って見応えのある試合したりするんですよね。
5連勝を狙う両チームの戦い。シーズン前半はファンをがっかりさせたわけですから、連勝を伸ばしてファンを喜ばせたいところです。特にジェフは前回大敗していますから、借りを返す絶好のシチュエーションです。


始まってみるとジェフペース。
FC東京は迷ってディフェンスしているのか、ボールや人へのチェックが不十分で、ジェフにスペースを与えて自由にさせてしまいます。またDFが下がりすぎるせいか、セカンドボールもジェフが奪います。

1点目は併走する工藤の動きも良かったのか、DFが中途半端になりましたね。2点目は、勇人のクロスの跳ね返りを工藤がDF2人の股間を抜いてポストぎりぎり。1点目の新居といい、2点目の工藤といい、弾道が良かった。
それ以外にもチャンスがいくつもありましたが、決められません。前半に3点目のとどめを刺せなかったことで、後半を難しくしてしまいます。

後半序盤過ぎから、FC東京に勢いがでてきます。ジェフはカウンターの際も長いボールが多くなり、FC東京のポゼッションが多くなり嫌な雰囲気。
ところがここで、新居の巧いトラップ・突破にたまらず徳永がファール、水野がPKを決め3点目とし、突き放します。
新居は勇人とのコンビネーションなどもありましたが、フィットしてきているのではないでしょうか。このままスタメンに定着して活躍してほしいなあ。
……試合終了後、(TVで見る限り)他の選手と話一つしているように見えなかったのが気になりますが。

しかし、3点差をつけてもFC東京の勢いは衰えません。ジェフは、水野が金沢にオブストラクションされたのにノーファールにされるなど、ペースを掴めません。今日の審判は、ファールを取らないと言う意味では安定していたかもしれませんが、体格面では少々劣るジェフとしては厳しい展開です。
その体格面の欠点を突かれた形で、空中戦で1点返されてしまいます。クロスを茂庭がヘッド中に入れ、今野がGKの上を越して押し込みます。高さもですが、今野のマークがいませんでしたね。

FC東京はさらに勢いを増し、カウンターで攻め込まれるシーンが散見され、とうとう福西を倒し中島がPKを取られて2失点目。こうなると、ジェフも余裕が無くなります。早くも83分頃にはコーナーフラッグへ持ち込み時間稼ぎするなど、1点を守る体勢。なんとか1点差を守りきり、5連勝。ジェフのチームとしてのタイ記録となりました。

水野は前半は素晴らしかったですね。ただ後半はFC東京の流れの時間帯にわざわざ人の多いところにドリブルするなど、ミスもありました。90分安定して実力を発揮できれば、「日本の」水野になれるのでしょうけど。
また相変わらず巻は巻。献身的な守備や体を張ったポストなど、チームに勇気を与えます。足が痙攣寸前で疲れている巻に他の選手が容赦ない長いパスを出すのは、少々いじめすぎのような気もしますが(笑)。それにしても、ジェフにはかかせない選手です。

リーグ後半の猛反撃で、いつの間にか10位。6位との勝ち点差も5しかありません。
素晴らしいチームは、それにふさわしい結果を得る権利があります。その権利を行使できるよう、残り試合を頑張って欲しいと。まずは、チーム連勝記録を!

|

« 友近参院議員の年金未納 | トップページ | 戦~IKUSA-2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/16622475

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフvsFC東京(TV視聴後):

« 友近参院議員の年金未納 | トップページ | 戦~IKUSA-2~ »