« 甲府vsジェフ(TV視聴後) | トップページ | そういえば、川崎vsJリーグ »

横浜FCvs川崎(観戦後)

前座試合は横浜FC・OBvs蹴球一家。
蹴球一家は結構テクニックもあり、キック力もあり、サイドチェンジなどの展開力もアリで、なかなか良いのではないでしょうか。横浜OB側は、ディフェンス時にスペースのケアという意識がある分上回っており、蹴球一家がボールを下げるところをかっさらっていました。
楽しかったのですが、もう少しOBの人数が揃うよう、時期なども考えて実現して欲しいです。奥寺さんは元横浜FCの選手ではないですし。まあ、会社は「OB戦」ではなく「芸能人チーム戦」が主眼のようなので、期待薄でしょうが。
しかし、森田は見たかったなあ。

試合は、双方ミスが多いぐだぐだ系の展開。横浜は(特に前半)徹底してサイド深く、長いサイドチェンジ気味のパスを放り込むことで、チャンスをつかみます。

気を吐いたのが、内田と西山。
内田は最後までピッチを駆け回り、バーを叩くFKもありました。実効性は微妙ですが、一生懸命走り労力を惜しまないという事が重要です。西山も無理筋のボールにも思いっきり走り、時にはマイボールにし、突破して川崎DFを翻弄しました。あとは右足のシュートが打てれば。カタタウもいつもよりは良い動きだったと思います。

ただこれは、今日の川崎DFが甘かったせいもあるでしょう。スペースもありましたし。川崎は、連戦の疲れもあるのでしょうか、ACL敗退で気が抜けているのでしょうか、お得意さま横浜ということで驕りがあったのでしょうか。
しかし、この川崎相手にも結局得点ができないところが、今の横浜の攻撃力を表しています。

逆に、残念だったのはアツ。。。あの動きでは、泥沼にはまったこのチームを救うことができないのではないでしょうか。武器のFKも決まってこそ。あれなら、西山や滝澤の方がワクワクします。空中戦で勝てない場合は西山、勝負になるときは滝澤でいいですよ。

守備面では、ジュニーニョに対して始めは1人しか行かず、抜かれて危険なシーンを何度か作られます。その後、ジュニーニョは何とか抑えていましたが、今度はサイドを突かれてカバーが追いつかず、フリーでクロスを上げられるシーンが多くなります。やはりジュニーニョが気になり、サイドのケアが後手後手に回っていたのでしょうか。
失点も、そのパターン。もちろん、いつもの如く飛び出してくる選手にも付けていませんでした。
ただ川崎は攻撃面でもイマイチ。黒津とか、ブレーキ気味だったのもあるのでしょうか、追加点は免れました。
今日は両GK(&ポスト)が活躍したこともあり、ロースコアで終了しました。


今日の試合は、この数試合の中ではましな方でした。一部の選手に「何とかしよう」という意思を感じましたし、(相手がグダグダだったとはいえ)チャンスも作れていました。
しかし、繋ぐサッカーではなく、長めのボールを早めにサイドに出す方がチャンスを作れているというのも皮肉なもの。そして、走力がチャンスに繋がっていた試合でもありました。次に繋げられればいいのですが。

なんだか、全然まとまりませんが、推敲する元気もないので。

|

« 甲府vsジェフ(TV視聴後) | トップページ | そういえば、川崎vsJリーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/16689441

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜FCvs川崎(観戦後):

« 甲府vsジェフ(TV視聴後) | トップページ | そういえば、川崎vsJリーグ »