« 横浜FCvs大宮(観戦後) | トップページ | 大粛清? »

障害者の賃金

正直なところ障害者の雇用については、法定雇用率があるよってくらいの知識しかないので、制度の是非はよくわからないのですが、「授産施設などで働く障害者らの賃金が月平均で約1万5000円にとどまっている」ってニュースは考えさせられます。

この記事では平均労働日数は不明ですが、20日とすると1日750円。実際に付加価値をそれだけしか付けられないのかもしれませんが、それにしても「働く喜び」「尊厳」を感じられる待遇ではないでしょう。
詳しいことがわからないので、これ以上具体的なコメントを付けようもありませんが、これは(いわゆる)小泉路線の問題と言うよりは、役人の志(こころざし)の問題だと思う。役に立たない特殊法人や制度を温存したり、ろくに使われない道路や施設を作るくらいなら、こういった所に金を回して欲しい。切りやすい所から切るのであれば、馬鹿でもできるって。

昨日NHKでも放送していましたが、「施設に払う金の方がもらう賃金より多い」とのこと。これって、「支払う経費の方が収入より多くなる」のが特徴の「在宅ビジネス・内職商法(悪徳商法)」と大して変わらんがな。

|

« 横浜FCvs大宮(観戦後) | トップページ | 大粛清? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/16937536

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者の賃金:

« 横浜FCvs大宮(観戦後) | トップページ | 大粛清? »