« ふるさと納税 | トップページ | 草津vs愛媛(TV視聴後) »

帰省中に魚釣り

若干休みも追加して、週末に愛媛へ帰省していました。丁度愛媛vs山形戦もあったようですが、残念ながらスケジュールがあわず。3-1と勝ったようですね。

季候も良いということで、長浜へ釣りに行ってきました。長浜大橋が有名ですが、今は合併して大洲市の一部となっています。
長浜へは、松山から西に海沿いの国道を1時間ほど走ります。この道中は「夕やけこやけライン」と言われ、夕焼けが綺麗で有名。寅さんがロケした下灘駅もこのルート上にあります。「海回り」といい、昔はJRの特急もこちらのルートを通っていましたが、今では2時間に1~2本のローカル線です。その本数が少ない列車と、行きは何故か併走するという貴重な体験。何となく嬉しいものです。
とはいえ、それは部外者のお気楽な感想。駅には「海回りに乗りましょう」という内容の看板もあり、ローカル線の沿線はどこも同じ悩みを抱えているようですね。

平日の、合併前は人口9000人弱の地方の町にもかかわらず、そこそこ釣り客がいます。郵便配達車が止まっていましたが、気のせいでしょうか(笑)。釣っていると、ネクタイ姿の4~50代の男性が、「釣れますか~」と声をかけてきます。うーん、ある意味、健康的な生活ですね。堤防の外側では、ハマチなどが釣れているようです。

当方はせいぜい年に1回行くかどうかの冷やかし組なので、海釣りと言っても、単なる小さな工業団地用の港の船着き場から、サビキで小魚を釣る程度の話。先にサビキかごを付けてそこにジャミ(オキアミのことかな)をいれ、投げると撒き餌になって魚が寄って来るというあんばいです。

海も穏やかで、丁度満潮と言うこともあり、そこそこあたりがあります。投げるとすぐに浮きが沈み、巻き上げると鰯が3匹かかっていることも。まあ10cmくらいしかないので、かかってからの引きの楽しみはないのですが、やはり釣れるのは嬉しいですね。地面に置くと跳ねる力が強いせいか、勝手に釣り針が外れるほどの活きの良さ。持って帰ると祖父母が酢で煮た後に煮付けにしたのですが、まるまる太ってて美味しかったとのこと。わたしは鰯はダメなので、残念。

あとは、小アジとフグですね。これも両方10cmくらいでしょうか。フグはつり上げると一丁前に膨らむのが面白いです。通常は針には疑似餌がついているのですが、気晴らしにボイルエビをつけてみると、小鯛がつれました。エビで鯛をつるというのはこのこと。きらきらと綺麗でした。とはいえ少々小さいので、小アジ、フグ、小鯛はリリース。

そこそこ楽しめたので、4時間ほどで切り上げます。それでも、足の甲が結構日焼けで、風呂にはいるとしみる。。。いや、顔などは日焼け止めを塗っていたのですが、サンダルを履いていた足までは気が回っていなかったので。あとは手の甲、親指のあたり。釣っているときは上を向いている場所なんですよね。次回から気を付けよう。


ということで釣りはそこそこ楽しめたのですが、釣っていた場所の港って、全く使われている形跡がないのが気になりました。
父に聞くと、ここはどうやら木材搬出用の港で、埋め立てて整地された場所のようです。木材工場なども進出する想定だったのでしょう。しかし現状は、幼稚園児が遊ぶ公園と、釣り客用の船着き場&堤防。これを作るのにいくらかかったんだろう、この工事の金利負担は毎年どれくらいかかっているんだろう、と。道中にも、工場団地崩れの空き地が沢山ありましたし。
(実情を知らずに書いていますので、もしかしたら誘致済みなのかもしれませんが)

地方への過剰投資ってのは、この国や地方の相当な重荷になっているんじゃないかな、本当に必要な所へ税金が流れているのかな、と考えさせられた一日でした。

|

« ふるさと納税 | トップページ | 草津vs愛媛(TV視聴後) »

コメント

肱川あらしと赤い烏帽子の可動橋のファンなので、思わず食いつきました。(笑)
例のラインは、気づくと100出てますので、鼠取りにはご注意下さい。

投稿: M@勤務先本籍は松前 | 2007.10.16 22:33

釣れましたね(笑)
あそこは100出さないと、逆に危ないという噂も。
そういえば、可動橋は渡ったことないなあ。今度行ってみよう。

投稿: | 2007.10.16 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/16772143

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省中に魚釣り:

« ふるさと納税 | トップページ | 草津vs愛媛(TV視聴後) »