« サッカーの話題諸々 | トップページ | ニュースいろいろ »

横浜FCvs新潟(TV視聴後)

リーグ戦も蚊帳の外、選手の去就が気になる頃です。
早川出停でスタメンに入ったのは岩倉。本命(?)の太田はサブのままです。今日の新潟は比較的スペースを与えてくれていたので、薮田より内田の方が効果的だったかも知れませんが、その内田も出場ならず。来期の編成と関連があるのでしょうか。

それにしても、入場者数が7751人と、1万人を切りました。大赤字でしょうね。横国で1万人超えなかったのは、今回が初めてではないでしょうか。しかも、遠距離にしては比較的動員数の多い新潟サポを入れてこの数字ですから。
トップリーグ第4節が三ツ沢で開催されていたのでやむを得ませんが、やはり三ツ沢を使いたいところです。

悪くないんですけどね。というか、新潟が悪いって感じ。新潟のボールへの寄せが甘いせいか、横浜が割と自由にボールを回せます。とはいえ、PA付近ではボールを持ってから考えている感じで、流れるような連携がイマイチ出せません。そのせいか、序盤は割とボールを持たせてくれるミドルレンジからのシュートが多くなります。

今日のカタタウは積極的で、かつ突破も効果的で良かったですね。特に前半30分過ぎには何度もチャンスを作ります。彼の仕掛けが新潟を押し込んだ面があるかもしれません。
カズへも効果的なボールが供給されますが、24分や38分など決定的なシーンでボールに触れません。頼みのアツも、FKを宇宙開発するなど、ピリッとしません。そういえば、左サイドは攻守ともに今一歩でした。中島も数的優位なのに後ろから蹴ってFKを与えたりしていましたし。

新潟は、ボールを奪ってからの(全体としての)切り替えが遅めで、横浜にとってはラッキーと言えそうです。ただし、個々の仕掛けで置いていかれるシーンはそこそこあり、菅野が活躍します。特にマルシオ・リシャルデスとエジミウソンは驚異で、彼らの弾丸シュートを菅野やバーが防ぎますし、37分矢野のドリブル突破も菅野がナイスセーブします。
守備も、中島と山口が会わなかったりしてピンチを招くシーンもありますが、概ね集中して良く守れていました。

このような展開だと、ベンチ采配は難しかったのかもしれません。しかし、交代選手もなく疲労が極限に達する後半39分、山口が深井を倒したとの判定でPA内でファールを取られます。リプレイだと足は掛かってないように見えたのですが、審判の判断ですから仕方有りません。普段はスーパーセーブを連発する菅野も、PK阻止率は高くないんですよね。致命的とも言える、終盤でのPKによる失点です。
……山口は次節名古屋戦出場停止です。

こうなってから3人投入しても、残り5分では厳しいですね。さらに失点してThe End。寒風吹きすさぶ横国で応援していた横浜サポにとっては、残念な結果となってしまいました。

ただ、前半のポゼッションと攻撃意欲は可能性を感じましたし、カタタウも遅ればせながら機能してきました。山口と根占のところも悪くなかったし、岩倉も無難に対応できたと思います。アツの調子が上がってこない(ように見える)のは残念ですけど。
リーグ戦も残り2試合。ジュリオ・レアル監督は就任後、まだ勝ち点1しか取っていません。1試合くらい勝ちを見せて欲しいなあ。

|

« サッカーの話題諸々 | トップページ | ニュースいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/17113379

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜FCvs新潟(TV視聴後):

« サッカーの話題諸々 | トップページ | ニュースいろいろ »