« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

無理矢理リニアとサッカーを繋げてみる

JR東海の発表後、早速山梨では新駅の誘致の動きが。
こちらの記事によると、誘致先は山梨県笛吹市境川町とか。あれ、えらく小瀬スポーツ公園に近いですねえ。実現したら、我が家からだと平塚より小瀬の方が短時間で行けたりして。渋滞も無さそうだし。

あと少々気になるのは愛知県豊田市ですが、さすがに南アルプス-飯田-中津川から入るルートだと、豊田市に寄るのは遠回りです。天下の1兆円企業、中京の総元締めとはいえ、なかなか厳しいでしょうね。JR東海としても、寄り道を認めると諏訪地区への対応が難しくなりますから、のみにくい所です。
万が一豊田市にリニアの駅ができたら、首都圏・関西圏のサッカーファン的には、豊田スタジアムへのアクセス改善となり嬉しいところですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄集団自決問題と教科書

政治的な文脈じゃなく、今判明している「事実」が重要でしょう。その切り口からだと、
 ・手榴弾などの利用……軍からの何らかの供給(盗まれた記録も無いはず)→何らかの関与
 ・軍の組織的命令の事実は確認できていない
ということでしょうから、「軍の集団自決への関与」「日本軍の命令を直接の原因にすることは認めない」という審議会の判断は、概ね妥当じゃないでしょうか。細かいところは知りませんが。

いずれにせよ20世紀のことくらいは、確認できる「事実」をベースにした記述にしてほしいものです。せめて、事実と推測・伝聞の区別をしてもらわないと、生徒の「考える力」なんて絵に描いた餅。右にせよ左にせよ、洗脳では困ります。の思惑に振り回されるようでは、困るのは子供です。

いつもこの手の問題を聞いて思うのですが、中学や高校であれば、例えば昭和初期からの新聞内容の変遷とか、選挙制度と立法の推移、海外列強の同時期の動きなど、「事実」をもっと提示して、その時代を(押しつけではなく)生徒に考えさせるという、「考える学習」ってのは難しいのでしょうか。
まあ、昭和以降の歴史は入試に出ない、という現実問題もあるのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニアを自己負担で建設?

JR東海が、リニア新幹線を自己負担で建設するとの発表をしました

いやはやびっくり。東京~大阪ではなく名古屋までで、計画でも約5兆円ですから実際にはもっと膨らむでしょう。元々東京~名古屋はほぼ100%のシェアでしょうから、5兆円の追加投資を回収するだけの収益をリニアで上げられるのだろうか、という疑問もあるのでしょう、今日のJR東海の株価は大幅下落となりました。

ただ、このタイミングで発表したのは、いろいろ裏がありそうですね。

続きを読む "リニアを自己負担で建設?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エベレスト登山

サッカーもリーグ終了&天皇杯も次々敗退、ラグビーも同志社敗退、高校サッカーも市立船橋が敗退。民放も見たい番組もないし、ってことで、昔300円余から500円余に値上がりしたときに解約した「ディスカバリーチャンネル」を再契約しました。面白い番組も多く、525円/月も納得という感じです。

そのディスカバリーチャンネル、12月は以前人気のあった番組の再放送があり、その中に「エベレスト登頂」が6話(各1時間)あったので、早速観ることにしました。

続きを読む "エベレスト登山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特殊法人整理の挫折

16独法削減で決着」だそうで。

これで自民党・首相とも、高コスト体制・官僚主義に舳先を向けていることがハッキリし、40代前半の「逃げ切れない世代」の一人としては、これで自民党を支持することは難しくなりました。
と言って、宗教・イデオロギー系は論外ですし、批判票としての民主党ってのも厳しい。なんせ、衆議院議員選挙で民主党が勝ったら、政権交代。どうみても、今の民主党に政権担当能力があるようには見えないし、ばらまき体質も大して変わり無さそうだし。

なんて言ってると、白票になってしまいますがな。困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モルガン・スタンレーと中国と米国と

サブプライムがらみで、モルガン・スタンレーが、中国の政府系ファンドから50億ドル(約6000億円)の出資を受けるというニュースが日経朝刊に載っててびっくり。

もちろん、損失が100億ドル弱(1兆円強)ってのもすごいですし、1社でこれだと全体でいくらの損失になるのか、その経済に与えるインパクトはどれほど大きいのか、というのも気になります。米欧が信用収縮すると、日本も脳天気なことにうつつを抜かしている余裕はなくなります。っていうか、日本でもメガバンクだけでなく、コール市場等でも資金の出し手になっている地銀・信金・農水系なども、運用で結構買っていたという噂もあるようですけど。

それよりびっくりしたのは、米国政府がよく許したなということ。

続きを読む "モルガン・スタンレーと中国と米国と"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグアウォーズとか

解雇とか引退とか、暗くなるニュースが多い今日この頃ですが、たまには良いニュースもありますね。

○菅野が新人王
○城が功労賞
○フェアプレー

続きを読む "Jリーグアウォーズとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のスポーツ

○同志社vs筑波(ラグビー)

弱い。正直、今年の同志社には、1月2日に進出するチームのオーラは感じられませんでした。
それでも(前半のトライが象徴するように)モールは結構良かったのですが、その強みも今一歩生かせませんでした。テンパっているのか、右サイドに余っているのに、(相手の読みも良かったですが)1人しかいない相手にパスインターセプトされるとか、10点ビハインドの終盤に、インゴール・ノックオンとか、信じられませんよ。ディスカバリーチャンネルを見ていた方が良かったかも。がっくり。
それにしても、折角同志社見るためにJスポーツ2100円払ったのに、1試合で。。。

○浦和vsエトワール・サヘル

TVは付けていたのですが、試合内容がなんかつまらなくて、ちらちら見る程度で。やっぱり、決勝戦とのレベルの差が大きすぎます。
せっかくワシントンが2点をプレゼントしてくれたのに、セルフジャッジだったのでしょうか、あの腰高のGKはいただけません。PK戦で負けなくてよかったですね。

○ACミランvsボカ

パス、トラップ、ドリブル、ポジショニング、判断の速さ、ここぞという時のプレーの速さ……
ミスの本当に少ないサッカーは、思い入れのないチームの試合でも面白いですね。
ボカの前半のサッカーは結構好きだったんだけどなぁ。後半は厳しい戦いになりました。
お笑いタレントはじゃま、っていうか、この大会の価値を貶めているような気も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山口素弘引退

戦力外通告でも現役続行を模索する、という報道を聞いていたので、来期も別のチームとはいえ勇姿を見られると思っていました。なので、まだ戦力外通告から2週間余のこのタイミングで、「引退」の発表を聞くとは考えても見ませんでした。さすがにJ1上位チームでは難しい部分はあるでしょうが、まだまだ現役で活躍できるでしょう。非常に残念ですが、本当にお疲れさまでした。

続きを読む "山口素弘引退"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯&入れ替え戦

○愛媛FCvs横浜FC

愛媛が2-1で快勝。それにしても、昨年の初戦といい、最終戦といい、この天皇杯といい、何かと愛媛とは縁がありますよね。天皇杯で当たるのも2回目ですし。
結果しか知らないけど、「ウチは愛媛に似ている」って今でも思っていますかね?>レアル監督
ところでこちらで「GK菅野選手のヘディングで折り返し、小村選手の執念のヘディングシュート!」とあるのですが、ほんとなんですか?。これは見たかったなあ。
愛媛は初のベスト8。素晴らしい。本当なら埼玉スタジアムに駆けつけるところなのですが。。。

○名古屋vsHONDA

車対決で負けてはいけないでしょう。しかしトヨタは、F1運営でもHONDAとの差を見せつけられましたし、本業以外では力が入らないんでしょうか(笑)。
エイト外して8決に進めなかった、って変な落ちまでついちゃいました。
しかしこの対決、松江ですか。。。ご苦労様です。

○広島vs京都

広島はウェズレイにこだわり過ぎちゃいましたかね。
……横浜FCファンとしては、また難波のストーカーが来るのがうざいし、
……愛媛FCサポとしては、貴重なレンタル先として計算できなくなるのが心配だし。
しかし広島、降格するような面子じゃないような気もするのですが、やはり先勝有利のジンクスはここでもということでしょうか。この傾向が続くようであれば、初戦がJ2ホームってのを考え直した方が良いのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイオ燃料って偉いの?

バイオETBEの輸入関税(現行3.1%)を2008年度から無税とする方向で最終調整に入った、とのニュース

バイオ燃料って、そんなに偉いもんなんですかね?

有り難がられている理由は、「二酸化炭素(CO2)の排出量がゼロとされている」から、らしい。
でも個人的には、日本が、穀物大国のシナリオに巧く乗せられているか、CO2原理主義に毒されている、ように見えるのです。

続きを読む "バイオ燃料って偉いの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜FCvs浦和(TV視聴後・後編)

後半は序盤から打ち合いの様相。しかし浦和は、50分の田中のシュートが不発、64分のワシントンはPA内でターンしようとしてボールを失うなど、チャンスを生かせません。鈴木啓太に至っては、ノーファールなのに「黄」をもらう始末。一方横浜もカタタウがシュートを再三狙いますが決められず、さらに前半の怪我が悪化したのか、再度痛み、ヨンチョルと交代します。

この交代で、浦和は横浜の攻撃の脅威が薄れたのか、攻勢に出ます。

続きを読む "横浜FCvs浦和(TV視聴後・後編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜FCvs浦和(TV視聴後・前編)

選手が怪我したかどうかもわからないような、見辛いスタジアム行っても仕方ないし。
って、えっと負け惜しみかな、やっぱり。
信じる者は救われる、ということで、横国へ行った方は勝ち組ですね。

初の公式戦ダービーで勝利したこと、そしてリーグ最終戦でレッズの優勝を阻止したこと。この2勝は、横浜FCにおけるJ1での存在の証、といえそうです。

続きを読む "横浜FCvs浦和(TV視聴後・前編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvs名古屋(観戦後)

身重の嫁さんにとって、指定席は有り難い席種。ということで、蘇我駅到着はゆったりのKickOff40分前です。この日の蘇我駅前は歩行者天国になっていて、なぜかガンダムがいます。身長1.8mくらいですけど。食べ物などの定番だけでなく、盆栽とかも売ってますが、これ、スタジアムに持っていけって事なのでしょうか(笑)。歩くと、あっという間に歩行者天国終了。
この不思議な屋台群は、どうやら蘇我駅西口商店街のイベントだったようです。でも、和菓子屋さんなんて、西口にあったっけ?

ゆるゆると、今期最後のフクアリに到着です。私たちにとっては、これで当分お別れのフクアリです。当面の見納め、良い試合になればいいのですが。

続きを読む "ジェフvs名古屋(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »