« ウチは愛媛に似ている | トップページ | 横浜FCvs浦和(TV視聴後・前編) »

ジェフvs名古屋(観戦後)

身重の嫁さんにとって、指定席は有り難い席種。ということで、蘇我駅到着はゆったりのKickOff40分前です。この日の蘇我駅前は歩行者天国になっていて、なぜかガンダムがいます。身長1.8mくらいですけど。食べ物などの定番だけでなく、盆栽とかも売ってますが、これ、スタジアムに持っていけって事なのでしょうか(笑)。歩くと、あっという間に歩行者天国終了。
この不思議な屋台群は、どうやら蘇我駅西口商店街のイベントだったようです。でも、和菓子屋さんなんて、西口にあったっけ?

ゆるゆると、今期最後のフクアリに到着です。私たちにとっては、これで当分お別れのフクアリです。当面の見納め、良い試合になればいいのですが。

スタジアム内には「今年のオフは仕事しろ」の横断幕です。
貧乏なイメージがつきまとうジェフですが、一昔に比べると、収支上のフクアリ効果は大きいはずですし、阿部の売上金もあるはずですが、どうにもこのアドバンテージが生かされているようにも感じられません。これではじり貧ですから、このメッセージも納得です。御大がこの状態の時、アマル批判も日本人的にはしにくいところでしょうし。
……でも、さすがに「アマル」コールは違和感を感じましたけど。
それにしても「来年も千葉で」の横断幕も、このチームにとっては切実な切り口ですね。水本・水野・新居あたりが移籍するようだと、開幕前から萎えてしまいますよ。

名古屋は守備時、5バックぎみになるため、中盤のボール回しは比較的自由にできますが、逆にサイドの飛び出しを抑えられた感もあります。ジェフにとってはどちらが良かったのでしょうか、少々遅攻気味の展開となります。最近のジェフは観ていないので、これが通常なのかもしれませんけど。
水野も頑張りますが、徐々に本田に抑えられ、最終的にはチンチンにされてしまいます。交代は仕方ないところでしょう。

それでも前半はジェフペースでした。しかし後半15分過ぎでしょうか、山岸がゴール前の決定機を外してしまいます。これがこの試合の結果を分けたのではないでしょうか。チャンスの後にピンチあり。小川のシュートが水本に当たり、立石の反応と逆の方向へ。名古屋が先制します。

後半1点取られたところで、1枚カードをもらっている水本を下げたシーン、私には2バックで勝負に行ったように見えたのですが、気のせいでしょうか。いずれにせよ、カウンターで攻める玉田とヨンセンに、ジェフのディフェンダーは2人と同数。ヨンセンをフリーにするわけにもいかず、勇人vs玉田となりますが、玉田が一枚上手。今日のジェフにはいかにも厳しい2失点目となります。

今日の勇人はいまいちでしたね。まあ、この日はみんなイマイチだったのですけど。ホーム最終戦、イマイチの名古屋に負けてしまいました。
最終戦にこのパフォーマンスでは、サポは納得できないでしょう。これは選手がさぼっている、という訳ではなく、代表監督問題、チーム作りの失敗、駒不足、そういったフロントサイドの問題のように思えます。おそらく、この日フクアリに駆けつけたサポやファンも同じ様な想いを持っていたのでしょう、淀川社長に大ブーイング、勇人の挨拶には拍手です。

横浜FCよりはマシだと私なんかは思うのですが、とはいえ、負のスパイラルに陥りつつある嫌な雰囲気を感じます。特色のある良いチームなのですから、じり貧になるのは余りにも勿体ない。あきらめず、なんとか復活して、そして優勝の喜びを味わって欲しいと思います。

|

« ウチは愛媛に似ている | トップページ | 横浜FCvs浦和(TV視聴後・前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/17252917

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフvs名古屋(観戦後):

« ウチは愛媛に似ている | トップページ | 横浜FCvs浦和(TV視聴後・前編) »