« エベレスト登山 | トップページ | 沖縄集団自決問題と教科書 »

リニアを自己負担で建設?

JR東海が、リニア新幹線を自己負担で建設するとの発表をしました

いやはやびっくり。東京~大阪ではなく名古屋までで、計画でも約5兆円ですから実際にはもっと膨らむでしょう。元々東京~名古屋はほぼ100%のシェアでしょうから、5兆円の追加投資を回収するだけの収益をリニアで上げられるのだろうか、という疑問もあるのでしょう、今日のJR東海の株価は大幅下落となりました。

ただ、このタイミングで発表したのは、いろいろ裏がありそうですね。

○新幹線収益の流出防止

このあたりは妄想の域を出ないのですが、「新幹線譲渡債務」が一つのポイントのようです。
「新幹線譲渡債務」は、JR東海発足時に、東海道新幹線をJR東海が取得する代償として、背負わされた多額の借金。その借金を順調に返済しているため、近い将来にはその借金がかなり減り、その分利益が増える、という「金の成る木」状態になります。

そうなると当然、それを横取りしようとする輩が出てくることが予想されます。
整備新幹線推進派はその最右翼ですね。政管健保の国庫補助を健康保険組合に肩代わりさせる国ですから、認可業種の鉄道なんてちょろいものです。そうでなくても「埋蔵金」ブームで、目を付けられる可能性が高い「財源」です。また国交省も、整備新幹線を横目で睨みつつ、補助を飴にしてJR東海をコントロールしたいという意図もあるでしょう。

○延伸・ルート

しかし、自前で作るとなれば話は別。リニアについてはJR東海が主導権を握れます。ルートしかり、運営しかり。
名古屋までという中途半端な計画ですが、九州新幹線や東北、北陸新幹線同様、途中まで作ってしまえばその先の自治体(この場合は大阪・兵庫・奈良あたり)が黙っていないわけで、自前が無理だとしても延伸の可能性は充分あります。また、一番収益力の高い東京~名古屋を自前で押さえるという点も、長期戦略としては重要です。
逆に、東京~大阪ルートを国主導で決められると、(建設コスト削減ため)名古屋駅を通らない可能性もあるわけです。名古屋駅を名古屋の核に育てようとしているJR東海にとっては、そのリスクは受けがたいでしょう。

○東海道新幹線の設備更新

東海道新幹線は、何だかんだ言っても開業からかなり経っており、設備更新が近々必要となるでしょう。その際に、現行のようなフル操業状態だと、工事自体も難しいものになるのでは、と推測します。
リニアが開通し、東京~名古屋がリニアでバイパスできるようになれば、東海道新幹線の余裕もでき、場合によっては区間運休を伴う工事も可能になるかもしれません。自由度が増せば、設備更新の費用も軽減できることでしょう。

○中間駅

国(政治家)主導になると、厄介なのは中間駅の設定です。
高速輸送がウリのリニアですから、途中停車駅が増えて所要時間が増加するのは致命的です。もちろん、工事費用も高騰しますね。自前でつくることで、そのイニシアティブを持てますし、どうしてもという場合は地元負担にしてもらえるでしょう。

○JR東日本との関係

問題は、JR東日本との関係です。
まずは、始発駅をどこにするか。東京・品川・新宿あたりが候補でしょうが、JR東日本の協力がないと作れないでしょう。しかし日経朝刊を見る限りでは、JR東日本は「現段階では協力できない」と。

勝手な推測ですが、
 ・国交省や政治家(特に山梨・長野選出)へのご機嫌伺い
 ・東京~甲府というドル箱の都市間輸送を奪われる危機感
 ・東海道新幹線の余裕がでることによる、伊豆方面への競争激化
 ・ターミナルの一等地を提供することによる、自社ビジネスへの影響
 ・リニアの一社独占に対する警戒感(あるいは東名間への色気)
あたりが問題なのでしょう。

東京~甲府の件は大きそうですが、第二種免許でこの間をJR東日本も共同運行する、ターミナル利用料の名目で補填するなど、いろいろ工夫はできそうです。
また、運行会社を別会社にして共同出資する、東京以北への延伸も想定する、という方策もありそうです。JR東日本としても、東京~成田空港~水戸~いわき~仙台などと建設すれば、東北~中京・関西輸送だけでなく、成田新高速対策や、東北新幹線の東京~大宮、常磐線の余裕ができるメリットもありそうです。メリットに似合う投資かどうかは知りませんが。


断片的な情報だけなので、妄想の域を出ませんが、
いずれにせよ、国交省・政治家や関連自治体、JR東日本の今後の対応が注目ですね。

|

« エベレスト登山 | トップページ | 沖縄集団自決問題と教科書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/17488160

この記事へのトラックバック一覧です: リニアを自己負担で建設?:

« エベレスト登山 | トップページ | 沖縄集団自決問題と教科書 »