« ジェフvs名古屋(観戦後) | トップページ | 横浜FCvs浦和(TV視聴後・後編) »

横浜FCvs浦和(TV視聴後・前編)

選手が怪我したかどうかもわからないような、見辛いスタジアム行っても仕方ないし。
って、えっと負け惜しみかな、やっぱり。
信じる者は救われる、ということで、横国へ行った方は勝ち組ですね。

初の公式戦ダービーで勝利したこと、そしてリーグ最終戦でレッズの優勝を阻止したこと。この2勝は、横浜FCにおけるJ1での存在の証、といえそうです。

TVに映るバックスタンドは、9割以上がレッズサポ。まるで埼玉スタジアムを見ているかのようです。しかしその中に存在する水色のアクセント。さぞや勇気がいったのではないでしょうか。

試合が始まると、横浜が堂々のボール回しです。いつもより、前へ行く意識が強い印象。新潟戦などもそうでしたが、相手のディフェンスの一歩が遅めだと、ボールも繋がり、良い攻撃ができるんですよね。
注目のカタタウはこの日も良い働き。残留してくれるようなら、来期の軸になりそうです。
そしてカズも運動量が多く、そしてキレもあります。前半17分には阿部を突破したカズが、根占に絶妙なグラウンダーのアーリークロス。このボールは素晴らしかったですね。DFが後少し届かない、ここしかないというパスコース、そして根占の飛び込みにぴったりと合うタイミング。それを落ち着いてきちんと押し込む根占も素晴らしい。
前半17分に、横浜先制。浦和にとって、いや、殆どのTVの前のサッカーファンにとって、予想外の展開だったのではないでしょうか。

浦和は攻撃の連動性に欠けている印象でした。そしてワシントンがボールを持つと、横浜は3人4人とプレスをかける積極的な守備を展開します。39分にワシントンがラフプレーでカードをもらっていますが、その前から小村を中心にしつこく行ってるので、イライラしたのかも。
とはいえ、浦和は浦和。前半だけでシュートは8本ありますが、菅野を中心としてゴールを阻みます。岩倉も良かったですね。とても解雇対象とは思えません。

横浜はその後もチャンスを作り、決定的なのは35分のカズ。根占の速いクロスがファーのカズへ。ゴール手前1mで、前にはDFは無し。当てるだけで入る、はずなのですが、自分のもう片方の足が障害物になるとは気づかなかったようで、あててしまいクリア。オウンゴールってのは良くありますが、オウンクリアってのは初めて見ました。さすがキング。
そして44分、カタタウが痛みます。
結果を知らずに見ていたら、追加点を逃し、攻撃のキーマンが負傷と言うことで、さぞや不安なHTになったことでしょう。

後編に続く)
……書く時間が無いんですよ(泣)

|

« ジェフvs名古屋(観戦後) | トップページ | 横浜FCvs浦和(TV視聴後・後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/17257111

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜FCvs浦和(TV視聴後・前編):

« ジェフvs名古屋(観戦後) | トップページ | 横浜FCvs浦和(TV視聴後・後編) »