2007年度J1クラブの経営状態

2007年度のJクラブの経営状態(pdf)が発表されました。
折角なので、J1を中心に見てみます。

続きを読む "2007年度J1クラブの経営状態"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年を振り返る(横浜FC編・下)

長くなりそうなので、エントリを分けました。

2007年を振り返る(横浜FC編・上)の続きです。

続きを読む "2007年を振り返る(横浜FC編・下)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年を振り返る(横浜FC編・上)

忙しいだなんだと、書くのを避けて来ましたが、既にキャンプ入りとなると、後回しにするのも限界です。書かなきゃ良いという話もありますが、J1昇格という記念すべき年に何も書かないと言うのも、ね。

無惨な1年。失敗を振り返るのは気が進まないものです。とはいえ、「失敗は成功の糧」とも言いますし、この1年を簡単にでも振り返っておくのは悪くないでしょう。って、私はチーム関係者でも何でもないのですが(笑)

続きを読む "2007年を振り返る(横浜FC編・上)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S的・2007年印象に残った10試合(後編)

今年は、川崎や浦和が頑張ったACLやCCL、代表のアジアカップやオリンピック予選、ナビスコカップや菅野が出場したオールスター、広島に注目が集まったJ1J2入れ替え戦や天皇杯など、数多くの印象的な試合がありましたが、後編は、ジェフと愛媛の試合を中心にチョイスしました。

続きを読む "S的・2007年印象に残った10試合(後編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S的・2007年印象に残った10試合(前編)

明けましておめでとうございます。
今更2007年?という話もありますが、サッカーファン的には元日の天皇杯決勝戦が終わるまでが2007年度。2007年は観戦数が少ないのでこの企画自体を迷ったのですが、折角ですので観戦・TV視聴した試合を中心に10試合をチョイスしてみました。

まずは、横浜FCの試合を中心に5試合を。

続きを読む "S的・2007年印象に残った10試合(前編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグアウォーズとか

解雇とか引退とか、暗くなるニュースが多い今日この頃ですが、たまには良いニュースもありますね。

○菅野が新人王
○城が功労賞
○フェアプレー

続きを読む "Jリーグアウォーズとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口素弘引退

戦力外通告でも現役続行を模索する、という報道を聞いていたので、来期も別のチームとはいえ勇姿を見られると思っていました。なので、まだ戦力外通告から2週間余のこのタイミングで、「引退」の発表を聞くとは考えても見ませんでした。さすがにJ1上位チームでは難しい部分はあるでしょうが、まだまだ現役で活躍できるでしょう。非常に残念ですが、本当にお疲れさまでした。

続きを読む "山口素弘引退"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯&入れ替え戦

○愛媛FCvs横浜FC

愛媛が2-1で快勝。それにしても、昨年の初戦といい、最終戦といい、この天皇杯といい、何かと愛媛とは縁がありますよね。天皇杯で当たるのも2回目ですし。
結果しか知らないけど、「ウチは愛媛に似ている」って今でも思っていますかね?>レアル監督
ところでこちらで「GK菅野選手のヘディングで折り返し、小村選手の執念のヘディングシュート!」とあるのですが、ほんとなんですか?。これは見たかったなあ。
愛媛は初のベスト8。素晴らしい。本当なら埼玉スタジアムに駆けつけるところなのですが。。。

○名古屋vsHONDA

車対決で負けてはいけないでしょう。しかしトヨタは、F1運営でもHONDAとの差を見せつけられましたし、本業以外では力が入らないんでしょうか(笑)。
エイト外して8決に進めなかった、って変な落ちまでついちゃいました。
しかしこの対決、松江ですか。。。ご苦労様です。

○広島vs京都

広島はウェズレイにこだわり過ぎちゃいましたかね。
……横浜FCファンとしては、また難波のストーカーが来るのがうざいし、
……愛媛FCサポとしては、貴重なレンタル先として計算できなくなるのが心配だし。
しかし広島、降格するような面子じゃないような気もするのですが、やはり先勝有利のジンクスはここでもということでしょうか。この傾向が続くようであれば、初戦がJ2ホームってのを考え直した方が良いのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜FCvs浦和(TV視聴後・後編)

後半は序盤から打ち合いの様相。しかし浦和は、50分の田中のシュートが不発、64分のワシントンはPA内でターンしようとしてボールを失うなど、チャンスを生かせません。鈴木啓太に至っては、ノーファールなのに「黄」をもらう始末。一方横浜もカタタウがシュートを再三狙いますが決められず、さらに前半の怪我が悪化したのか、再度痛み、ヨンチョルと交代します。

この交代で、浦和は横浜の攻撃の脅威が薄れたのか、攻勢に出ます。

続きを読む "横浜FCvs浦和(TV視聴後・後編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜FCvs浦和(TV視聴後・前編)

選手が怪我したかどうかもわからないような、見辛いスタジアム行っても仕方ないし。
って、えっと負け惜しみかな、やっぱり。
信じる者は救われる、ということで、横国へ行った方は勝ち組ですね。

初の公式戦ダービーで勝利したこと、そしてリーグ最終戦でレッズの優勝を阻止したこと。この2勝は、横浜FCにおけるJ1での存在の証、といえそうです。

続きを読む "横浜FCvs浦和(TV視聴後・前編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧