« 給湯器を交換 | トップページ | 山形vs横浜FC(TV視聴後) »

横浜FCvs仙台(TV視聴後)

三ツ沢では10周年記念イベント。昔からのサポ・ファンにとっては、桜も相まっていい一日となったことでしょう。これで試合内容も、といかないところが横浜FCらしい、ということなのでしょうか。
今期、何試合目でしょうか、「負けなくて良かった」という試合になりました。

序盤から少々しっくりこない守備。梁に3人ついていったり、なんだか怪しげな雰囲気、、、と思ったらいきなり失点ですよ。
子守しながらのチラ見ですので確たることはわかりませんが、守備がどたばたしていませんでしたか?
サイドを破られるシーンも散見し、しかもサイド深くへ攻め込まれても詰めが甘く簡単にセンタリングを上げられるし。センタリングを上げられてもOKという戦術なのでしょうか。30分頃には戸川からのバックパスをGKが躊躇して危うくというシーンもあったり。まあこれはCBの対応は良かったのですけど。あとエリゼウも頑張ってましたね。
いずれにせよ、仙台が相次ぐ決定機を外しまくったという幸運に恵まれたことが、一番大きかった。この幸運が逃げないうちに、守備を整備して欲しいものです。

攻撃面でも、どうにもアンデルソンに納まらないし、イマイチ消えてしまっています。相方はカズじゃない方がいいのかなあ。一方、滝澤やアツのクロスは期待できるのですが、これまた中がイマイチ。御給あたりが巧く使えるようになればいいんですけどね。カズout/ヨンチョル・長谷川inは、スピード変化をつけるのにはうってつけですが、長谷川が途中からというのも勿体ないような気も。
この試合の光明はヨンチョルでしょうか。62分のヨンチョル→カズ→アンデルソンのシーンもそうですが、積極的かつ落ち着いたプレーが心強いです。

中田の攻撃参加も悪くなかったです。凡庸に見えた8分の中田→カズなんかも、ニアにいれば1点ものでしたし。ただ、今節サイドをやられていたのは、裏をとられていたからという話かもしれません。まだまだ評価は難しいところですが、開幕頃の状態よりは良くなってきたのではないでしょうか。単に仙台戦だから、ということでは困りますが。
……移籍組と言えば、仙台に移籍した西山も脅威ですねえ。見てても気持ちいい。

結局、アツのFKをエリゼウが合わせた1点で追いつき、打ち合いに拍車がかかった格好になりました。その打ち合いでも後手を踏みがちだったのは、戦力の問題でしょうか、引き分け慣れしたチーム事情だったのでしょうか。それでも、こういう試合を引き分けに持っていけるところが、一昨年の状況に少し似ているんですかね。
いずれにせよ、引き分け続きの後の負けと勝ちでは、(その勝敗だけでなく)引き分け時の意味が大きく変わってくるので、負けることだけは避けなければ。ということで、最低限の結果を得られた試合と言えるでしょう。


HTに添田氏がプチミュージアムでインタビューを受けていましたが、印象に残る展示物の第一に、J2参入でもなくJ1昇格でもなく、アレモンを紹介していたのが印象的でした。大事なことだと思います。
ちなみにこのプチミュージアム、どうやら100円の入場料だったようですが、クラブメンバーは無料だったりしないのかな。チームを支援してくれる人たちに改めて歴史を感じてもらうってことは、もっと積極的にしてほしいなあ。

|

« 給湯器を交換 | トップページ | 山形vs横浜FC(TV視聴後) »

コメント

私の見る限り、エリゼウを下げるまでは、CBの2人の外側にまるで壁があるかのごとく、一定以上外に行かない(SB不在のスペースを切り裂かれても絶対に一定以上詰めない)シーンが何度もあったので、なにか約束事でもあったのでしょうか…。非常に不思議な光景でした。

西山は、試合後ゴール裏に恥ずかしそうに挨拶をしに来ましたよ。

子育て頑張ってください!

投稿: Muh | 2008.04.08 20:01

帰宅してから、風呂入れてミルクやって、一息ついたところ。お父ちゃん頑張ってます(笑)
足達氏の時も、サイドの守備は結構捨てていた微かな記憶が。確かに、J2であればそれも一つの考え方なのでしょう。
西山は短期間でしたが愛されましたよね。

投稿: | 2008.04.08 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/40793813

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜FCvs仙台(TV視聴後):

« 給湯器を交換 | トップページ | 山形vs横浜FC(TV視聴後) »