« GW最後のJリーグ | トップページ | J1・13節/J2・14節 »

5/10-11のJリーグ

今週は、横浜vs愛媛があったので、書かないわけにはいかないなあ。

○ジェフvs京都……というか、新監督決定
○横浜FCvs愛媛
○福岡vs広島

○ジェフvs京都……というか、新監督決定

京都で良かった、という感じの試合でしょうか。何か吹っ切れたのか、ジェフの選手も積極的でした。工藤の押し込みもナイスでしたし、下村のインタビューも良かった。確かに第一歩ですが、ホッとしました。
新監督も決定したようで、都合3億円ですか。こちらによると、クゼ前監督は選手の大量流出を知らなかったようですが、そこまで前年のフロントは酷かったのか。。。素人考えだと、3億円あれば、監督に使うより選手を取る方が良かったんじゃないの?とか思うけれど、この時期は難しいんでしょうね。
……この騒ぎで、流出で得た移籍金とかを結局使い果たしたのでは?


○横浜FCvs愛媛

そう言えば、なんか今期の愛媛は、以前ほど運動量がないようにも見えます。で今節の愛媛は、得意のワイドなサイド攻撃も不発、セットプレーも得点の匂いがせず、攻め手を欠いていました。熊本戦の上村と同様、キーマンの宮原が今一歩。ミスからチャンスの芽を潰したり、カウンターを浴びたりしてしまいます。
その宮原の不用意なバックパスをかっさらったアンデルソンが、これまたGKの手をかすめてポストに当てて入れるファインシュートで決勝点です。確かに試合内容では横浜FCが勝っていましたが、この相手のミスとアンデルソンの決定力がなければ、勝ち点3は取れなかったかもしれません。愛媛の田中がいたら、急造の最終ラインをかき回されて、逆に厳しかったかもしれませんね。

まあしかし、八角・太田・山田卓也(CB!)・池本・(御給)を試し、難波・アツを温存して、勝ち点3を得たってのは素晴らしいことです。で調子に乗って、次節福岡戦では広島戦に備えてアンデルソンやエリゼウあたりを温存したりして。


○福岡vs広島

この時期に広島と当たるのが不運というか。攻撃型のチームを標榜するならば1点は返さないと不味いのでは、と思うのですが、終盤を見ていると厳しい印象。
3試合の結論先送りって意味があるのだろうか。それにしても福岡サポは我慢強いですね。
なんにせよ、森脇@広島が頑張っているのが嬉しい限り。

|

« GW最後のJリーグ | トップページ | J1・13節/J2・14節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/41175408

この記事へのトラックバック一覧です: 5/10-11のJリーグ:

« GW最後のJリーグ | トップページ | J1・13節/J2・14節 »