« サッカー批評39 | トップページ | FC東京vsジェフ(TV視聴後) »

CO2オフセット

まあ、「排出権付き商品」の購入なら、まだ理解できるのですよ。(目的がどうあれ)環境問題にスコープを当てた企業の商品を買う、まあそれがもし「TVの宣伝費よりコストパフォーマンスが良い」という理由であっても、「喧伝するほど温暖化防止に効果がない」としても、同じ150円ならこちらを選ぶ、という心理はわからないではない。

でも、この「個人による排出権の購入」って何の意味があるのでしょうか。私にはさっぱりわかりません。
排出権の購入って、他人が節制した結果を金で買うってことで、要は自分は節制できないから金で解決します、って事じゃないんですか? 節制できない人に成り代わってコストを負担する、ってことなのでしょうけど、それって単に国のノルマに協力しているだけで、買うことによりCO2が減る訳じゃないですよね。1000円単位で自腹を切る意味ってなんなのでしょうか?
 #飲み会のネタ用に買う、ってのならわかるのですけど。

なんて書くと嫌われそうだなあ。でもわからないんだから仕方がない。

|

« サッカー批評39 | トップページ | FC東京vsジェフ(TV視聴後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/41667734

この記事へのトラックバック一覧です: CO2オフセット:

« サッカー批評39 | トップページ | FC東京vsジェフ(TV視聴後) »