« 我那覇勝利!その後 | トップページ | CO2一点買いでOK? »

居酒屋タクシー?

深夜帰宅のタクシーで運転手から金品を受け取る」ことがマスコミを騒がせているようですね。でもこれって、そんなに力入れて報じるほど大きい話なんですかね?

官僚でなくても、
深夜タクシーの常連ともなればですね、弊社のような一般人に知られていない会社社員でも、ビールの1本は出たりするものです。わざと終電を逃して、毎夜一杯なんて狡いやつもいるようですからね。私のような「てきとー社員」は極たまにしか深夜タクシーに乗りませんが、それでも冷えたリポビタンDをいただいたことがあったりするくらいです。
大マスコミの記者さん達はハイヤーだから、深夜タクシーに乗ったりしないのかなあ。

問題の大小かまわず叩けばいいってものでも無い、と思うのですよ。私が官僚なら、「何でも叩きやすい材料を与えておけば食いつくから、世論の焦点がぼけて色々やりやすくなる」と思うでしょうね。
その意味では、こちらの「官僚の息子がディズニーランドで風船もらったら」みたいなのも、ある意味同じでしょうか。交通費のような直接税金が絡む経費の話と、(給与支払い後である)個人の財布の話をごっちゃにしたんじゃね。

この件で問題にすべきは、深夜残業の多さ。残業代やタクシー代は税金だし、官僚だからと言って命を削るような働き方が好ましいわけではありません。すかさず財務次官が「長時間残業の削減を目指す考え」を明らかにしていますが、これはこれで簡単な話ではありません。

 ・省庁自体の仕事を減らす
 ・国会対策や政治家の下請けを縮小する

が実現しないと残業は減らないような気がしますが、
前者は権限の縮小を伴いますし、規制緩和路線の反動が起きている昨今では、各論で国民に反対されることでしょう。後者にしても、政官ずぶずぶの関係を簡単に清算できるとは思えませんし。

この残業問題は、官僚に優秀な人材が集まりにくくなった要因の一つとも言われています。クオカード(まだあったのか!)とか飴玉とかで紙面を潰している場合じゃないと思うのですけど。

|

« 我那覇勝利!その後 | トップページ | CO2一点買いでOK? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/41486596

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋タクシー?:

« 我那覇勝利!その後 | トップページ | CO2一点買いでOK? »