« 週末のサッカーとか | トップページ | 伊藤園優先株とカテキン緑茶 »

桁の割と大きな話

○ピケンズ氏5000万ドル以上損失か

米投資家ピケンズ氏が米ヤフー株を売却したことで、5000万ドル以上損失かとのニュース。円換算で約55億円ってとこですか。メリルの410億ドル超損失なんて話もありますから企業ならびっくりもしませんが、個人の博打の損失ですから、すごいですね。

ジンバブエでデノミ

100億ジンバブエドルを1ジンバブエドルとするデノミのニュース。1000億ジンバブエドルの新紙幣が発行されたばかりだが、それでもパン一塊を買うことができないって、その紙幣が発行される前はどうしていたんでしょうね。ATMの桁が足りないらしいですが、ATMとか使っている場合でしょうか。
それよりすごいのは、年率200万%のインフレです。1日あたり約5000%ってことは、ざっくり前の日より50倍値上がりしているって事ですよね。1時間だと200%。時は金ナリとはこのこと。こうなると、物々交換か米ドルなどしか意味がなくなるんでしょうね。公務員とか、やってられないでしょう。

○米スターバックス オーストラリアの店舗7割閉鎖

合理化対策の一環とのこと。2/3以上つぶすってのも、思い切ったやり方ですね。7割の不採算店をここまで放置していたってことは戦略的な物でしょうから、その方向転換もドラスティックだったのでしょう。
北米で600店舗の閉鎖、12000人の解雇もインパクトがでかいです。この傾向だと、地元の駅にスタバができるのは望み薄かなあ。まあ、エクセルシオーネでも許せるんですけど、全面禁煙がやっぱりいいし。

|

« 週末のサッカーとか | トップページ | 伊藤園優先株とカテキン緑茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/42025958

この記事へのトラックバック一覧です: 桁の割と大きな話:

« 週末のサッカーとか | トップページ | 伊藤園優先株とカテキン緑茶 »