« FC東京vsジェフ(TV視聴後) | トップページ | 週末のサッカーとか »

エアコン購入

諸事情あって、エアコンを増設することに。

秋穂の希望により「お掃除機能」付きを前提に機種を絞っていくのですが、なかなか難しいですね。
 ・省エネ性能が高い方がランニングが押さえられる、ってのは購入価格との兼ね合い次第。
 ・省エネ性能で浮く電気代は、暖房のウエイトが高い。
 ・冷房最大能力も重要。例えば、下位機種の12畳用と上位機種の10畳用では、前者の方が冷房最大能力が低いケースもある。
 ・暖房をどこまで頼りにするかによって、必要能力が大きく変わる
 ・上位機種の「換気」「気流制御」「再熱除湿」とか、使ってみないと(値段の価値があるか)良くわからないし。
 ・メーカーによっては、(作りがへぼいので)HPでの機種の比較が難しい。
 ・販売店によっては、取付価格や付与ポイントが大幅に異なったりする。
スペックの低い私の脳では処理しきれず、最終的には、機種と機能・スペック、販売店の価格のマトリックスをExcelで作ったりと、なかなか大変でした。

貴重な自由時間(笑)をエアコンのお勉強につぎこみつつ、6月末頃から狙っていたわけですが、シーズン直前のエアコンは、なかなか興味深い値動きをしていました。

チェック対象はビックカメラとヨドバシのHPが中心でしたが、6月末から7月第一週までは、ほとんど同価格で推移していました。が、突然、7/1にビックカメラが2メーカーで、7/3にヨドバシで1メーカーで、最上位機種が4万円ほど安くなる日がありました。たった1日だけです。不思議ですね。
7/1の夜中に値下げを発見し、「ラッキー。でも工事日程とか相談しないとダメだから、明日買うか」と思って、翌日見たら値段が戻っていたのですから、ショックでしたよ。そのためらいが4万円、ですからね。
その時は、てっきりビックカメラが価格入力を間違えて元に戻したのだと思ったんですよ。平日の1日だけ価格を変えるなんて、考えにくかったので。

しかし7/3に、ヨドバシも1メーカーで安くなりました。1日限定の記載、しかもそのメーカーはビックカメラのメーカーと同一で、しかも値段もクリソツ。敗者復活戦で生き残った気分です。速攻で購入。
それにしても、この変な値動きは何なのでしょう。メーカーの差配でもあるのでしょうか。
ちなみにこの機種、その週末は値段が変わらず(7/3より4万円高)でしたが、今週は値を下げて(7/3より)1万円高(前週比3万円安)でした。

そんなこんなで某メーカーのエアコンを設置したのですが、予想外に重宝したのが「再熱除湿」です。要するに、温度を下げずに除湿する機能なのですが、今日のような「気温はそれほどでもないけどムシムシする」時、チビ穂に冷たい風が当たらずに済みます。最初は普通の「冷房除湿」を使ってみたのですが、風が冷たく、チビ穂の手足が冷たくなってしまいましたから。
肝心な「お掃除機能」はまだ未確認です。そのうちレポートするかも。

折角ですので、備忘がてら。
エアコン購入は、メーカーHP以外に、こちらこちら(工事)も参考になりますので、よろしければどうぞ。
で、改めて見てみると、「真空引きは15分程度必要」と書いてありました。うーん、我が家の設置の場合、雷雨直後(水分が混入しやすい)にもかかわらず、その半分くらいだったなあ。まあ、配管が2m強と短いし、ポンプの能力にもよるでしょうから、手抜きという訳ではないのでしょうが。

|

« FC東京vsジェフ(TV視聴後) | トップページ | 週末のサッカーとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/41816697

この記事へのトラックバック一覧です: エアコン購入:

« FC東京vsジェフ(TV視聴後) | トップページ | 週末のサッカーとか »