« 崖の上のポニョ | トップページ | 2160円を求めて »

はんこ文化

以前の記事で書いた伊藤園の配当、7月から9月に郵便局で現金受取ができます。
っていうか、行かなければなりません。今まではミニ株やETFだったので、証券会社の口座に入っていたんですけど。個別株もそうしてくれないかなあ。

で、郵便局での受取期限、てっきり四半期間と勘違いして、9月末までならまだまだ、と思っていましたが、よく見ると、期間は7/31~9/1でした。3ヶ月間と思っていたら1ヶ月間じゃないですか。この紛らわしさ、ワザとですかね?。
配当自体は3年間失効しないのですが、9/2以降は中央三井信託銀行へ行く必要があります。そうなると面倒なので、忘れないうちに、と仕事を抜け出して郵便局へ。

窓口へ行くと、身分証明書と印鑑が必要と言われます。身分証明書はあったんですけどね。「サインじゃダメですか?」と聞くと、ダメとのこと。ありゃりゃ、出直しですか。
まあ、ゆうちょ銀行のせいじゃないのはわかります。配当金領収書(持参人は配当金がもらえる)には「お届け印」とかいてありますから。でも心情として、身分確認までしておいてサインはダメってのは良くわからない。身分証明+目の前での自筆署名の方が、シャチハタなんかより証明力あるような気がするんだけど。

最近でこそサインも増えてきたけれど、日本は「はんこ至上主義」でしたから、まだまだ法律や判例などの関係上も、捺印が重宝されるのでしょうかね。印鑑付きボールペンでも持ち歩きますか。

あれ、でも「お届け印」ってなんだろう。伊藤園に印章をお届けした記憶はないんだけど。

|

« 崖の上のポニョ | トップページ | 2160円を求めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/42108790

この記事へのトラックバック一覧です: はんこ文化:

« 崖の上のポニョ | トップページ | 2160円を求めて »