« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

京都vsジェフ(TV視聴後)

京都には勇人や水本が居ると。うん、負けられない。チビ穂のアピールもバージョンアップしていますが、何とかチラ見です。

前半のジェフは前にボールが収まらず、パスミスも多く、クロスの精度も悪いし、名古屋戦より悪いイメージでしたが、後半持ち直しましたね。というか、前半は押さえていたのでしょうか。
で後半、水本のパスを工藤がインターセプトし、巻が頭で反らしたボールを工藤がドリブル。シュートのタイミングが遅いのでDFに追いつかれるかな、と心配したのですが、貴重な決勝点を決めました。

京都もシュートを打つのですが、GKのファインセーブやDFの体を張ったプレーでゴールを許しません。それにしても、GKが弾いたボールを柳沢が頭で押し込むシーン、コレはやられたと思ったのですが、枠の外(笑)。そう言えば前半もGK正面のシーンがありましたね。
京都はカウンターのチャンスでも、手間を掛けてチャンスを逃すシーンがいくつか。シンプルにやられたら危なかったのではないでしょうか。

さて新居。良いときの新居なら決めてくれるよな、と思うようなシュートが入りません。競争相手も増えているのですから頑張って欲しいんですけど、今一歩周りともあっていないような。スタメン争いは一歩後退でしょうか。
深井は途中出場ですが、チェイスなど気合いが入っていますね。こういう選手は何かしでかしてくれるのでは。

過密日程の中で黄3枚の谷澤を温存できましたし、完封したのも大きいでしょう。次節は1週間後に浦和戦、その次は2週間空くわけですから、ここでミラー監督の考えるベストメンバーが見られるのでしょう。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故米より怖い「国産」

農水省が事故米を外国米の食用流通抑止に利用していたらしいですが、相変わらず官僚はずる賢いですね。事故米を輸出国に引き取らせずに持っておけば、ミニマムアクセスは満たせるし、食料用として流通させずに済むし、という話のようで。その事故米を、引き取ってくれる有り難い業者を調査するなんて、そりゃできないでしょう。食料用に化けたら当初の目的(食用流通阻止)が満たせなくなる、んですけどね。間抜けというか。。。

で、巷では汚染状態に注目が集まっているのですが、先週のAERAで「事故米より怖い国産」という注目すべき記事がでています。ライターはと見ると、やはり長谷川煕氏。いつも楽しみにしてますよ。

続きを読む "事故米より怖い「国産」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvs名古屋(TV視聴後)

前半中盤からチラ見でしたが、良い試合でした。中盤のボールの奪い合いも面白かった。名古屋は案外ミスが多かったですね。ジェフのDFが下がり気味の時間帯もあり少々心配しましたが、いつものセットプレーの失点もなく、巧く試合をクローズしました。面白いので、チビ穂攻撃にもめげず、最後まで見てしまいました。

ジェフは気合いが入っており、首位相手でも臆することがなく、勝ち点3を取るんだという意識が強かったように思います。楢崎のミス(楢崎ならミスと言わないと失礼)で同点に追いついた直後、下村のシュートを楢崎が弾きますが、深井の前に転がり難なくゴールしました。このシーン、詰めていたのは深井だけじゃなかったですね。楢崎のミスに動揺していたかのような名古屋のDFに対し、同点に浮かれず逆転を積極的に狙ったジェフ攻撃陣の差だったかもしれません。

続きを読む "ジェフvs名古屋(TV視聴後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜FCvs広島(TV視聴後)

めずらしく試合を見ようということになり、スカパーをON。
と言っても、TVを観ているとチビ穂が「うーうー(訳:私を見てよ!)」「あーあー(訳:お父さん遊ぼうよ)」「ポトン(拾わせようと椅子からオモチャを落とす音)」と猛烈アピールをするので、とてもじゃないですがジッとTVを見るなんてことは叶わず(笑)。そうそう、チビ穂は、たまにTVがついていると釘付け状態なのに、サッカーはすぐに飽きて見ないんですよね。世の中上手くいきません。。。

続きを読む "横浜FCvs広島(TV視聴後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーとの距離感などつらつら

そういえば、サッカーの試合の記事は、7/27以来もう1ヶ月半も書いてません。もちろんここはサッカーblogでは無いのですが(強調)、一時は毎節近く「観戦前」「観戦後」まで書いてた時もあったんですよね。

子供が幼児期ってのが大きい。現地観戦はもちろんのこと、TVも厳しい。それでも春頃は、チビ穂も寝る時間が長く、寝ている間にチラ見したりしてたのですけどね。
このところチビ穂の日中寝る時間が短くなり、チビ穂の相手も体力がいるようになりで、情けないかな(もう若くない)私はチビ穂と一緒に昼寝をむさぼる今日この頃です。

まあそれはそれで充実した生活なのですが、この1年弱で、サッカーとの距離がかなり開いてきたな、とも感じます。

続きを読む "サッカーとの距離感などつらつら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特定事項伝達型本人限定受取郵便物

「JR東海エクスプレスカード」を申し込んだという話は以前書きましたが、このカード、受取が結構面倒。

ある日帰宅すると、速達で「本人限定受取郵便物(特伝型)到着のお知らせ」が届きました。
中を見ると、カードは入っていません。お知らせが入っているだけです。

続きを読む "特定事項伝達型本人限定受取郵便物"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福田首相辞任

昨日帰宅してTVをつけたら、福田首相辞任とか流れてて、びっくりしましたよ。
っていうか、中途半端な時期でしたね。
中央官僚あたりは「改造前に辞めろっての。また新大臣に一からレクチャーやんけ。余計な仕事増やされたらタクシー帰りの日も増えるっちゅうねん」って感じでしょうか。

調整型の福田さんと(大連立の時以外)徹底的に距離を置いた(ように見える)小沢さんの戦略も効いたのかな、と勝手に想像しています。そうそう、太田農水相の政治資金収支報告書問題も、アナフィラキシーショック的効果があったかもしれません。釈明会見でも人件費問題の説明ができなかったようですから、アウトでしょう。農水相だったってのも痛く、農水分野へのバラ撒きで基盤回復を目論んだ自民党としても、手足を縛られた形となりましたね。
民主党の分裂も不発でしたし、ねじれ国会も一層混迷しそうだし、幹事長は麻生さんだし、まあ投げ出したくなる気持ちも分からないではない。サミットもオリンピックも終わり、近々大した晴れ舞台もなさそうだしね。

ま、それにしても、
さんざん「福田辞めろ」と言い続けてきた野党、辞めたら「無責任」って、なんなんでしょうね。「お疲れさま。後は私たちが日本を立て直しますので、ご心配なくゆっくりお休みください」くらいの見栄を切れないかね。頼りなくて、投票する気になれないよ。
しかし、この状態と人材で、あのロシアや中国と渡り合えるのかなあ。対米でも仕込みの時期で戦略的に重要な時期のような気もするし、韓国や台湾とのつきあいも神経を使う状況。アジアのプレゼンス上、タイの対応も疎かにはできないし、資源外交も戦略を誤ると大変なことになりますし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »