« 福田首相辞任 | トップページ | サッカーとの距離感などつらつら »

特定事項伝達型本人限定受取郵便物

「JR東海エクスプレスカード」を申し込んだという話は以前書きましたが、このカード、受取が結構面倒。

ある日帰宅すると、速達で「本人限定受取郵便物(特伝型)到着のお知らせ」が届きました。
中を見ると、カードは入っていません。お知らせが入っているだけです。

で、お知らせを読むと、

 ・郵便物を郵便局で預かっている
 ・届けたいので、日付と時間帯を指定して郵便局へ電話連絡しなさい
 ・受取は本人じゃないとダメよ。窓口では渡せないからね。
 ・電話連絡する時に、身分証明書の種類(運転免許証とか)と番号、生年月日を言いなさい
 ・配達時に、その身分証明書を提示しなさい
 ・身分証明書などの本人確認情報は差出人様にお知らせします
 ・電話番号は弊社(郵便事業会社)の都合上、差出人から受領し保管します

とのこと。最近、金融機関の本人確認が厳しくなっていますから、まあ仕方ないところでしょう。数時間単位で自宅にいなければ受け取れない、というのは困る人が居そうな気もしますが。

しかし今一歩良くわからないのが、本人確認の方法です。
まず、電話で免許証番号とか生年月日などを言わないといけない、というのが少々引っかかります。今時、個人情報を電話で伝えるというのも流行らないような気も。
しかも結局、配達時にその身分証明書を提示させて、配達員が免許証番号とか生年月日を控えて帰るんですよね。配達時に確認するのなら、電話で言う必要性は無いような。

まあ、念には念を入れて、電話で通知された番号や生年月日を、配達時にも照合して確実性を高める、というならまだわからなくもないのですが、配達時には照合しないんですよね。聞くと、帰ってから確認するのだとか。物を渡した後で確認してどうするの?という気もしますが。


ちなみに、このエクスプレスカード、申し込んだ理由が「近々名古屋2往復するから」だったのですが、申し込んだ直後に中止となりました。なんだかなあ。まあ新幹線は乗る機会があるから無駄にはならないでしょうけど。
そうそう、このカードは年会費1050円なのですが、1000円相当のポイント還元に加え、3万円以上使うと3000円の図書カードがもらえるキャンペーンがあるようですよ。って、名古屋2往復しないしなあ。どうしようかなあ。

|

« 福田首相辞任 | トップページ | サッカーとの距離感などつらつら »

コメント

本人限定郵便物が届いたから免許証とかパスポートを準備しろと郵便会社から知らせが届いた。
差出人は聞いた事もない会社。
証明証に記載された個人情報を配達員が記録して差出人に届けるという。
どうせくだらないDMを送りつけて私の個人情報を得ようと言う詐欺に近い行為だと思う。
馬鹿馬鹿しくて受け取る気にはならない。
真面目な人は騙されないよう気をつけて下さい。

投稿: 山田次郎 | 2012.08.03 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/42400545

この記事へのトラックバック一覧です: 特定事項伝達型本人限定受取郵便物:

« 福田首相辞任 | トップページ | サッカーとの距離感などつらつら »