« 携帯が必須らしい | トップページ | 特定事項伝達型本人限定受取郵便物 »

福田首相辞任

昨日帰宅してTVをつけたら、福田首相辞任とか流れてて、びっくりしましたよ。
っていうか、中途半端な時期でしたね。
中央官僚あたりは「改造前に辞めろっての。また新大臣に一からレクチャーやんけ。余計な仕事増やされたらタクシー帰りの日も増えるっちゅうねん」って感じでしょうか。

調整型の福田さんと(大連立の時以外)徹底的に距離を置いた(ように見える)小沢さんの戦略も効いたのかな、と勝手に想像しています。そうそう、太田農水相の政治資金収支報告書問題も、アナフィラキシーショック的効果があったかもしれません。釈明会見でも人件費問題の説明ができなかったようですから、アウトでしょう。農水相だったってのも痛く、農水分野へのバラ撒きで基盤回復を目論んだ自民党としても、手足を縛られた形となりましたね。
民主党の分裂も不発でしたし、ねじれ国会も一層混迷しそうだし、幹事長は麻生さんだし、まあ投げ出したくなる気持ちも分からないではない。サミットもオリンピックも終わり、近々大した晴れ舞台もなさそうだしね。

ま、それにしても、
さんざん「福田辞めろ」と言い続けてきた野党、辞めたら「無責任」って、なんなんでしょうね。「お疲れさま。後は私たちが日本を立て直しますので、ご心配なくゆっくりお休みください」くらいの見栄を切れないかね。頼りなくて、投票する気になれないよ。
しかし、この状態と人材で、あのロシアや中国と渡り合えるのかなあ。対米でも仕込みの時期で戦略的に重要な時期のような気もするし、韓国や台湾とのつきあいも神経を使う状況。アジアのプレゼンス上、タイの対応も疎かにはできないし、資源外交も戦略を誤ると大変なことになりますし。。。

|

« 携帯が必須らしい | トップページ | 特定事項伝達型本人限定受取郵便物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/42363467

この記事へのトラックバック一覧です: 福田首相辞任:

« 携帯が必須らしい | トップページ | 特定事項伝達型本人限定受取郵便物 »