« OpenOffice-Base | トップページ | 「マスゴミ」と呼ばれ続けて »

楽天カード

年に1・2回楽天で買う物があるのですが、どうやら楽天カードに入会すると2000円分のポイントをつけてくれるらしく、思わず入会しました。しかし、ある意味太っ腹ですね。ポイントは別のカードでの買い物でも有効、入会金も年会費も無料ですし、入会特典だけ使って未利用のまま死蔵しても良し、うざければ1年後くらいに解約すればいいのですから。
#まあ、2000円で個人情報を売った、という見方もありますけど。

で、HPで手続きを進めていったのですが、契約確認のところでびっくり。

『下記のいずれかの方法でログインされますと、カードの契約内容およびカード会員規約をご確認いただけます。
ご確認いただける期間は契約日から3ヵ月間となっておりますのでご了承ください。』

……あれ、規約とか4ヶ月目以降はHP上で見られないの?
確かに、楽天カードのトップページからは、それらしきリンクはありません。

送られたカードの資料を見ると、規約は入っていません。確かに「電磁的送付サービス」を申し込みましたし、規約などのPC保存は契約上義務となっていますが、後からHPとかで確認できないとすると、PCが飛んだら確認手段がないことになります。時期によって契約内容が違うとしても、利用の際はログインするわけですから、どの契約を表示するか制御することは難しくないはずです。
きちんと調べていないので決めつけるわけにはいきませんが、それって企業の姿勢としてどうよ、という印象を持った今日この頃です。

|

« OpenOffice-Base | トップページ | 「マスゴミ」と呼ばれ続けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/42832100

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天カード:

« OpenOffice-Base | トップページ | 「マスゴミ」と呼ばれ続けて »