« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

めずらしく横浜FCがらみの小ネタ

○ごっさんがJFL監督に

横浜FCのユース監督を辞めたのは、こういう事情もあったのでしょうか。前後関係は知らないけど。
就職先はアルテ高崎ですか。以前はFCホリコシと称し、高木成太選手(!)の在籍したチームでもありますので、個人的にはJFLで気になるチームの一つです。頑張ってください。そして、いつかは横浜FC監督になってほしいなあ。


○菅野の代表選出

活躍しても身長の問題があるので、代表は難しいかな。。。と思っていたら、見事選出。天皇杯準優勝チームの「正」GKですから、ある意味では当然とも言えるのでしょうけど。
もちろん、試合に出てなんぼ、ですからスタートラインということなのでしょうが、まずはおめでとうございます。


○山田卓也が鳥栖へ

年俸はしらないけど、鳥栖は良い買い物をしたような気がします。岸野監督と良いコンビになれるのでは。
鳥栖はFWが不足しているようですから、いつの間にか前でやってたり、とかありそう。


○吉武が博報堂に

と言っても、インターンシップの話ですが。で、博報堂で何するんでしょうね。
それにしても、早くチームが決まると良いですね。今年度は新加入チームも多かったこともあり、チャンスは多いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育とセーフティネット

なんか、言いたいことをコメント欄で簡潔に書いてくれていて。いやあ、召喚した甲斐があった。Thanksです>ぜんさん
あ、いや、召喚の下心があったのは事実ですが、この問題、中長期的には教育がポイントだと思っているのですよ、マジで。この場合の教育は、本人だけじゃなく、親も、です。

18歳の高卒が社会に出るとき、どういう尺度で進路を選択するか。社会の仕組みと人生設計をどこまで考えて行動できるか。たぶん、生徒個人の知識で合理的な判断をするというのは、レベルにかかわらず難しいんじゃないですかね。「自分探し」などというレトリックに踊らされたり、目先の手取りの多さに惑わされるのは、ある意味仕方がない。
だから、社会の仕組みと人生設計の重要性を理解した親や教師が必要で、そして生徒にはその言葉を聞きおぼろげながらも理解する素養が必要。それがなければ、この問題はまた繰り返されるでしょう。「格差世襲」にも繋がりそうです。

続きを読む "教育とセーフティネット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非正規雇用問題

年末年始にかけてマスコミをにぎわしていますが、高校の社会科ではどう生徒に解説してるんでしょうね?

この問題を考える上で押さえておく必要があるのが、そもそも「非正規雇用」「派遣」「支援」の大多数は、「雇用調整の容易さ」「中長期的コスト圧縮」を主眼として利用されるということです。
邪念のない)ボランティアや支援者の行動には頭が下がりますが、この問題は、不況で解雇された事実よりも、再就職までのセーフティネットの不十分さがポイントです。

続きを読む "非正規雇用問題"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

謹賀新年

昨年は当blogをご覧いただき、ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

あのみのもんたも首になるご時世ですが、年末を笑って迎えられるよう、仕事も少しは頑張りましょうかね。

しかし、5連休もすでに3日を消化したんですなあ。「もう少し頑張れば5連休でちょっとはのんびりできる」と思って年末にたどり着いたのですが、アッという間。天皇杯をTVで観るなんて無理無理。ああでも、今日はコーヒー飲めたなあ。いつもの週末より少しはのんびりしたのかなあ。
でも何だかんだ言っても、仕事へ行くよりは、わがまま娘の相手をしている方が充実してるというか「生きてる」って感じがします。あと2日、チビ穂に振り回されながら楽しみましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »