« 今時の学校ってこんな感じ? | トップページ | 横浜FCvs栃木 »

ジェフvs広島(TV視聴後)

サポとしてもストヤノフ・楽山(中島)との対決、そして個人的にも(愛媛FCで活躍した)高萩・森脇や元横浜FCの和田(久保)が出場するこの試合、たまたまチビ穂も不在なのでじっくりTVの前に。
期待通り、高萩のゴール、森脇の積極的な姿勢、ストヤノフの活躍、相変わらずの楽山、和田さんの力ないロングシュートと、なかなか楽しめました。何より、ジェフが逆転のまま試合をcloseできたこと。いやぁ、ホント良かったです。
10試合でまだ1勝、リードしていて終盤短時間で追いつかれたりした清水戦のような試合もあり、サポータによる子供への暴力事件など暗いニュースもある中、ホーム初勝利は何よりの薬です。

それにしても、広島の1点目は綺麗でした。浮かしたボールが高萩の足下にドンピシャ、そのままシュートを決めて広島リード。高萩は4点(12位タイ・5/9時点)と結構点も取っているんですよね。広島にとって無くてはならない選手になったようで、嬉しい限りです。

序盤、ジェフのボール保持者の周りには広島の選手が多くいて、逆に広島のボール保持者の周りにはジェフの選手が少ない感じがしました。かといって逆サイドがカバーできているわけでもなく、ジェフの左サイドに長いボールが簡単に入れられてしまうケースが多々。危ないですねえ。。。

この試合、良くも悪くも深井が目立ちます。
広島のボール回しにミスが多く、インターセプト成功するシーンも多く、そうなると深井・谷澤の出番。しかし深井は18分フリーでパスを受けるがトラップミスで手間取ったり、クロスの精度が低かったりで、イマイチ。
と思っていると、インターセプトからの長いパスを深井がダイレクトのシュートでスーパーゴールを決めます。前半で追いついたのは心理的にも大きかったことでしょう。

と言っても、広島のボール回しについて行けていないシーンも多く、広島に決定機を作られるシーンも多かったので、最後の精度と運によっては、広島に軍配が上がったかもしれませんね。
38分にボスナーが持ち上がったシーン、ジェフは遊び駒ばかりでしたが、64分ストヤノフの上がりの時は広島側に遊び駒はなさそうだったのが印象的でした。こういった連携面では、広島の組織が一枚上だったように思います。

あと目立ったのは巻でしょうか。
ボールの収まりが悪いと、さんざん解説の金田氏にだめ出しされていましたが、CKの瞬間にDFを外してファーでドンピシャ、値千金のゴールを決めます。
と思うと、56分森崎?のハンドから素早く巻へのパスのシーン、深く入りすぎたのかもたつきシュートは勢い無しだったり。後半に入っても金田氏のだめ出しは続いたのでした。
このあたりは巻も認識していたのでしょう。試合後のヒーローインタビューでも、喜びを表現せず、引き締まった顔で謙虚に応えていました。まあ、確かに50ゴール目では少ないような気もします。
 #それにしても、巻の奥さんは綺麗だし、1歳の子供も可愛いですね。これは頑張らないと。

後半はジェフが耐える試合となりましたが、広島もミスが多く、ジェフも終盤でもオフサイドを取るなど集中していました。後半に入った楽山はやっぱり楽山で、ロスタイム3分にダイレクトならわからなかったボールをこねてくれて、ジェフとしては助かりました。

この試合、繋いでくる広島にミスが多かったことが、ジェフを助けた試合でした。広島はシュートも22本とジェフの約3倍でしたが、これまた枠外が多かったのもラッキーでした。
まあしかし、この状況では勝ち点が何よりの薬です。離されないように他のチームに食らいついていく、その精神力で生まれる結果もあることでしょう。次節観れませんが、京都戦に勝って自信を取り戻したいところです。

|

« 今時の学校ってこんな感じ? | トップページ | 横浜FCvs栃木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/44966967

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフvs広島(TV視聴後):

« 今時の学校ってこんな感じ? | トップページ | 横浜FCvs栃木 »