« 薬事法施行規則等の一部を改正する省令の一部を改正する省令案 | トップページ | 大分vsジェフ(TV視聴後) »

風邪で休むのもなかなか大変な件

いえね、会社を休むのは簡単なんです。

ただ、家で寝て養生するのが、なかなか。
というのも、チビ穂に見つかると密着マーク、マークを引きはがすと号泣となるので、朝から晩まで一度たりともチビ穂の視界に入ってはいけないのです。普段でも出てくるまでトイレや風呂場のドアを叩き号泣する状態ですから、見つかれば休養するどころの話ではなくなります。娘になつかれること自体は幸せなことなんですけどね……。

狭い家ですが、幸いなことに、入ってれば見つからない部屋は何とか確保できます。狭いながらも、水と食料と薬を持ち込めば、チビ穂の起床から就寝までの籠城は可能でしょう。携帯を持ち込めば非常通信も可能ですし、無線LANも利用できます。
しかし、一番の問題は、トイレ。

で、考えました。

チビ穂は午前中と夕方に1時間以上外出し、昼寝を1~2時間します。そして入浴中の10分程度は廊下に出ても見つかりません。さらに、起床前と就寝後も計算できます。
それらを全て有効に使うと、1日6回はトイレに行くタイミングがあるじゃないですか!

ところが、
風邪で会社を休むのですから、寝てなるべく早く快復するように、というか寝かせて、って感じ。しかし、寝過ごすとトイレに行けなくなるという、これまた困ったこと。しかも、チビ穂のスケジュールは時間通り進むわけではないので、時間単位に前後する、とすると目覚ましを掛けるわけにもいきませんよね。

そして、このご時世。
熱が38度以上あると、病院でインフルエンザの判定をすべし、との会社からのお達しが。まあ、チビ穂・秋穂への影響も気になるのでお達しが無くても行くのでしょうが、いずれにせよ、病院には行かなければ。で、行きはタイミングを図れるとして、帰宅はどうすべきか。

さらに快復途上で、
ラッシュを避ける&悪化防止のために、遅め出社や早め退社に移行する場合も、タイミングを図って籠城部屋への出入りを行わないと、見張りに掴まってしまいます。

……という、6月上旬のミッションがありましたが、援軍秋穂の協力もあり、籠城2日を含め見事にコンプリート。インフルエンザでもないようですし、良かった良かった。
仕事が溜まっていなければ、もっと良かったんですけどね。

それにしても、受付から診療まで3時間待ちとか、何とかならないかなあ。

|

« 薬事法施行規則等の一部を改正する省令の一部を改正する省令案 | トップページ | 大分vsジェフ(TV視聴後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/45321800

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪で休むのもなかなか大変な件:

« 薬事法施行規則等の一部を改正する省令の一部を改正する省令案 | トップページ | 大分vsジェフ(TV視聴後) »