« JALバーゲンフェア | トップページ | 国内サッカー@2chがダウン »

ジェフvs柏(TV視聴後)

千葉ダービー。公式戦では引き分け続きらしいですね。そろそろこのあたりで決着を……
などという暢気な状況ではなく、降格圏脱出という水面に息継ぎをしようと必死にもがき、相手を踏み台にして這い上がるための試合です。
その試合で、いくら怪我人が多いからとはいえ、柏は強化選手をスタメンへ。うーん、柏の新監督は思いきったことをするなあ。
ジェフは、巻が出場停止。GKは櫛野さんですね。ネットバイアーノがスタメン1トップとなりますが、この選手が良くも悪くも試合を左右します。

序盤はジェフペース。ネットバイアーノも積極的にゴールを狙い、期待させます。しかし、29分にポストプレーが肘打ちと判断され、レッドをもらいます。見た感じ、それほど故意には見えないですし、黄色止まりのケースが多いのでは、とは思いましたが、ルール上はレッドなのでしょう。これで、試合が壊れてしまいます。運動量で勝負するジェフにとって、1人少なくなるのは本当に厳しい。

しかし、荒れ気味の試合の中、谷澤を初め全員が献身的プレーを最後まで続け、柏に得点を許しませんでした。

勝ち点は1しか取れませんでしたが、価値ある引き分け、と言って良いでしょう。
試合後の柏サポーターのブーイングが、全てを物語っていました。
退場までは結構押していましたし、前半から1人少ない状態でも気持ちで負けていませんでした。ポゼッションは仕方ないとしても、内容的にはほぼ互角と感じました。

ジェフは攻守の切り替えも早いし、1人少なく体力的に厳しい後半でも、ここぞというときにはどんどん前に出てくる積極性も良い。この状況なら時間稼ぎをしたいところ、交代選手は皆走ってピッチを後にしました。何としても勝ちたい、という想いだったのでしょう。
これで、交代の新居が生きたロスタイムのプレーが結果に繋がれば、言うこと無かったのですが。
とはいえ、これからの戦いに希望を繋いだ試合内容でしたし、負けなかったのも大きい。ジェフにとっては意味のある引き分けだったと思います。

それにしても、柏は大丈夫でしょうか。
1人多い状況になっても、それほど戦い方に迫力が増した印象はないですし、数的優位のシーンもあまりありません。以前よく見られた菅沼のサイド突破のようなダイナミックな展開もほとんどありませんし、怖いのは大津だけという印象です。
そう、74分のあわやPK(審判の心理状態の綾?)のシーンを筆頭に、確かに大津は脅威でした。解説の金田氏が「マークされていても大津に集めた方が良い」と仰っていましたが、同意です。

フランサも出てきませんでした。何故でしょう?フランサにポイントを作られると、ジェフは狙いを絞りにくくなったんじゃないかなあ。
そうそう、菅沼が目立っていませんでした。やはりフランサがいないとダメ?

|

« JALバーゲンフェア | トップページ | 国内サッカー@2chがダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/45936787

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフvs柏(TV視聴後):

« JALバーゲンフェア | トップページ | 国内サッカー@2chがダウン »