« 民主党政権の今後 | トップページ | サッカーの話題 »

鳩山内閣・閣僚名簿雑感

○消費者・少子化担当相 福島瑞穂

これは注文通り。安全保障から遠ざけ、現業(死語?)や権限のあるポストも与えずに済んだのですから、民主党にとっては100点満点でしょう。一時取りざたされた厚労相なんて論外だし、「正義」を振り回しやすい上に予算が積み上がる環境相も危険すぎます。

○郵政・金融担当相 亀井静香

一時報道された「防衛省」であれば、党内不一致の分野を外出しにし、うるさ型の亀井氏を横の繋がりの薄いポストにはめ込めたんですけどね。郵政は兎も角、ばらまき型を金融相にしたら、ただでさえ財源問題を抱える新政権にとってのアキレス腱にならないかなあ。債務保証による損失の確定にはタイムラグがあるので、うまくいけば参院選まで顕在化しないだろう、という割り切りなのかな。
亀井氏が郵政担当になったことで、私は民主党とは距離を置くことになりそうです。(郵政関連記事→こちらこちら

○厚生労働相 長妻昭

うーん、もったいない。多分厚労相では、長妻氏が機能しないように感じるのは私だけでしょうか。
あまりにも厚労相はカバー範囲が広いので、彼の得意な手法は使えないと思います。ここは年金担当(長妻氏)・医療担当の特任2人を置いて、厚労相はその他(雇用・福祉etc)をカバーするようにすれば、国民の関心の高いこの分野での「改革」をスピード感を持って実施できたかもしれないし、参議院選挙にも繋がっただろうに。
まあ多分、
  ・厚労相を要求する福島氏でも納得する人を置かざるを得なかった
  ・自民党で人気の高い桝添氏の向こうを張る有名人を置く必要があった
ということなんでしょうね。

○外相 岡田克也

他にいなかったのでしょうが、中国や北朝鮮、ロシアとか、100枚くらい舌がありそうな面子と渡り合える、とはどうも思えないんですよ。
あげくの果てに「東アジア共同体だ~!」とか突っ込みすぎて、アメリカからもそっぽを向かれてずたぼろに、とかならない……よね?心配だ~。

……ま、配られたカードで勝負するしかないよな。

#しかし、夜の3時前に国会に一番乗りする馬鹿とか、なんとかならんのかね。

|

« 民主党政権の今後 | トップページ | サッカーの話題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/46231121

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山内閣・閣僚名簿雑感:

« 民主党政権の今後 | トップページ | サッカーの話題 »