« 9月最後のJリーグ | トップページ | 新潟vs横浜FC(TV視聴後) »

京成!京成!京成!

台風が来る日に早出の当番。ついてないな、と。
遅れるわけにもいかないので、片道1時間弱の通勤ですが、さらに1時間ほど余裕を持って着くよう家を出ますと、風もなく、雨も小降りでラッキーです。横浜FCポンチョを着ずに済みました。さすがに、通勤時に着るのは勇気が要ります。

JRはHPだと5割、NHKだと7割の運行だそうで。どっちが本当なんだか。こりゃ早めに出る人もいるから混むだろうな、と思って駅に着きましたが、案外空いていてこれまたラッキー。次の駅で降りる人もいてこれ幸いと着席し、錦糸町まで望外の着席通勤です。ホント、ラッキー。
平井付近では、晴れ間も覗き、雨も止み、雑草もぴくりとしないさわやかな朝、その中を超徐行で進む電車。石橋を叩いて渡るとは、このことでしょうか。なんだ、台風直撃ったって大したことないじゃん、と思いながら会社へ到着します。

会社に着き、しばらくして外を見ると、暴風雨ですよ。1時間遅かったら、暴風雨の中、線路を歩く羽目になるところでした。ホント、ラッキー。早出万歳です。眠いけど。

首都圏のJRはほぼ全線が運転見合わせとなりました。私鉄と比べても運休範囲が大きく、しかも長かったですね。
羽越線の脱線・転覆事故以降、風速の規制を厳しくしたことも一因とのこと。最近、省エネ車と称して、軽量車輌が増えたことも要因でしょう。
それにしても、抑止時間が長すぎない?という気が。10時も過ぎると、風もそれほど酷くないように見えたんだけどな。

更に悪いのが、情報提供。JRのHPの更新が遅い遅い。11時になっても9時頃の情報が最新。東京メトロのように、状況が変わらなくても「xx:xx現在の情報」として、変わっていないことも伝える、という姿勢が欲しいところです。情報が手に入らない急ぎの客は結局駅に行かざるを得ないわけで、その結果、駅の混乱に拍車がかかり駅員の負荷も高くなるのですから、初めからHPなどの情報提供に多少人手を割いた方がトータルでお得だと思うのですけど。数人レベルの話ですよね?

京葉線・東西線はもとより、総武線(緩行・快速)までが運休する中、千葉県の希望の星は、そう、京成電車です※。ホント悪天候に強いですよね。JRがほぼ全滅・長時間運休する中、風雨の隙間を縫って何とか運行しようという強い意志が感じられます。素晴らしい!運輸業の鏡です!(ちょっと言い過ぎか)
そこに殺到するのが、千葉県民。断続的な運転中止はあるものの、何とか長時間運休をさけて運転を続け、通常の2~3倍時間がかかるものの、事故もなく都心にお客を運びます。
風雨と混雑のため船橋~上野に2時間弱かかった人も居たようですが、都心にたどり着く必要がある人にとっては、命綱ですよ。
#逆に、「京成が動いているから会社に行かざるをえない」という恨み節も出そうですけど。

普段人気がないこともあり、駅設備が貧弱なので、混乱に拍車を掛けるのはご愛敬ですけど。
……どうやら、改札制限どころか、終点についてもホームに降りられない状態になった駅もあったとか。

京成ってイマイチ人気がなかったりするのですが、「台風にも負けない京成沿線」ってセールスポイントになりませんかね。

  ※:都営新宿線もありますが、千葉県の駅が少ないのであえてスルー。

|

« 9月最後のJリーグ | トップページ | 新潟vs横浜FC(TV視聴後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/46435081

この記事へのトラックバック一覧です: 京成!京成!京成!:

« 9月最後のJリーグ | トップページ | 新潟vs横浜FC(TV視聴後) »